顔だけ季節遅れ!? そのメイク、服装と合っていますか?

顔だけ季節遅れ!? そのメイク、服装と合っていますか?

メイクと服装が合っていないと、頑張っておしゃれをしてもバランスが悪く見えてしまうかもしれませんよ。

メイクと服装のギャップは少なくしよう!

トレンドに敏感な方の中には、もう既に秋服の準備はばっちり!という方もいらっしゃるかもしれませんね。季節ごとに変わる服のデザインやカラーは、いつも私達女性の心をワクワクさせてくれます。
しかし、毎年この時期になるとよく見かけるのが、顔だけ季節遅れになってしまっている状態。つまり、メイクは夏風なのに、服装だけ秋を取り入れている、というアンバランスな状態です。
夏から秋に変わるということは、服装だけでなくメイクのトレンドも変わってきます。服装に合わせてメイクも秋っぽくしてあげると、顔だけ取り残されている感じが無くなって、自然な印象を与えることができますよ。

メイクも秋らしさを取り入れて

夏の透明肌とは少し変わり、今年の秋のトレンドはマッド肌だと言われています。
ゴージャスなツヤ感を残しつつもマッドに仕上げると、ぐんと秋らしさがアップしますよ。
この夏日焼けをし過ぎてしまった、という方は、無理に美白メイクを心がけてしまうと、首から上だけ色が違う、ということになりかねません。この機会に、自分のお肌に合った、マッドな使用感のファンデーションを試してみるのも良いかもしれませんね。

また、メイクの印象を大きく変えるアイシャドウのカラーにも秋らしさを取り入れてみましょう。涼し気な目元とはお別れをして、ブラウンやゴールド系のアイシャドウを使用するのがおすすめ。また、無難なので1年通してブラウン系ばかり使用している、という方は、アイライナーやマスカラもブラウンに切り替えるだけでも、秋らしさをプラスできますよ。
もっと明るい目元にしたい、という方は赤茶色やオレンジ、ゴールドのアイシャドウを使用したポイントメイクで差を付けちゃいましょう!メイク上級者らしく、垢抜けた印象も与えることができるので、自分に合ったお気に入りの色使いをぜひ探してみてくださいね。

関連記事