寝るだけで美脚に?【ひもしばりダイエット法】で簡単ダイエット

寝るだけで美脚に?【ひもしばりダイエット法】で簡単ダイエット

足をしばって寝るだけで股関節の歪みが解消されると話題の「ひもしばり法」。寝ながらできるダイエットなら、長続きしそうですよね?

寝ながら美脚になれると噂の「ひもしばりダイエット」ってなに?

「ひもしばりダイエット」とは、両足を紐で縛って寝るだけという手軽なものです。
両足を紐で縛ることで、睡眠中に歪んだ股関節を矯正し、正しい位置にゆっくり戻してくれるそう。
体の歪みがなくなれば、血流もよくなるので、冷え性の改善も期待できますよ。
縛ると血流が悪くなると思われる方もいるかもしれませんが、縛り方のポイントさえ押さえてしまえば、まっすぐな美脚を手に入れることも夢ではありません!

「ひもしばりダイエット」の正しいやり方を知って美脚になろう

【用意するもの】
タオルや手ぬぐい等の幅があるものを使いましょう。骨盤ベルトがあればベストです。
細すぎる紐や伸縮するストッキングなどの使用は控えてください。

【一点縛り法】
1、両足をそろえて伸ばし、膝上10cmのところに紐をかける。
2、紐を交差させ、逆手でしっかり絞る。
3、紐がたるまないように、前で2回巻いて結ぶ。
4、蝶結びで固定したら完成です。

最初は「一点縛り法」から始めてみましょう。寝る直前に紐で縛って、そのまま寝るのが効果的です。

【三点縛り法】
1、一点縛り法と同じように、膝上10cmのところで結びます。
2、次に膝下を結びます。
3、くるぶしの上の、足首で結べば完成です。

これを毎晩習慣にしてみましょう。始めのうちは、起きたら紐がほどけているかもしれませんが、歪みが矯正されてくると、ほどける回数も減っていきます。
また、続けるうちに、股関節の歪みが解消されて、日中に脚を組むなどのクセがなくなるそうです。
その他、車や飛行機での長時間移動中や、デスクワーク中に取り入れてみるものオススメ。

一度試すと、脚の血行が良くなって、下半身が楽になっていることが実感できるので、ぜひ試してみてくださいね。

関連記事