お米でダイエットしてみませんか?

お米でダイエットしてみませんか?

ダイエットといえば、真っ先に炭水化物を減らそう!と思っていませんか?でもそんな炭水化物のお米でもダイエットできるんです!

お米を食べてダイエットしませんか?

ダイエットといえば炭水化物抜きや食べ物の制限など、食事を制限される方も多いと思います。
お米も炭水化物、ということで抜かれる方も多いと思いのではないでしょうか?
たしかに、身近な炭水化物や糖質を抜くダイエットですと一番最初に抜かれる食べ物かもしれません。

しかしそんなお米、実はダイエットのサポートをしてくれるんです!
お米は、噛まなければ飲みこめない食べ物のため、よく噛むことで満腹感を感じやすく、食べ過ぎの防止になります。
また、お米はパンなどに比べ、脂質は少ない食べ物です。
食事の際に脂質の割合が高いと、炭水化物を消化しにくくなってしまったり、燃焼しにくくなってしまったりと、ダイエットにはとても不利な状態になってしまいます。
しかしお米は脂質が少ない食べ物なので、同じカロリーでもパンよりお米を食べる方が脂質の摂取も少なくダイエットにも最適です。

お米の成分はでんぷんです。
でんぷんは冷えるとレジスタントスターチに変化します。これが食物繊維のような働きをするといわれています。
そのため便通をスムーズにする効果が期待できるようです。
また、レジスタントスターチには大腸まで運ばれることによって便秘以外にも効果が期待できるといわれています。
例えば、善玉菌の増殖を促したり、体内の毒素を減らしたり、脂肪燃焼にも一役買ってくれるのだとか。
便通をスムーズにするだけでなく、こんなにも多くの効果が期待できるのはとても嬉しいですね!
しかしここでの注意は、冷えないとレジスタントスターチに変化しないということです。
なので温かいご飯ではなく冷ご飯を食べるようにしましょう。

白米よりも栄養価の高いお米?

お米はダイエットに向かないのではなく、ダイエットに最適な食べ物の1つだということをお分かりいただけたでしょうか?
今後ダイエットの際はお米を積極的に摂っていきたいですね!
さて、ここでは白米ではない雑穀米をご紹介したいと思います。
白米と混ぜることで栄養価のアップも期待できるので気になったものがあれば是非チャレンジしてみてください!

◎玄米
玄米は白米よりも食物繊維やビタミン、ミネラルを豊富に含んでいると言われています。
健康を保つために必要といわれている栄養素のほとんどを玄米で摂取することができます。
そのため、完全栄養食とも呼ばれています。

◎黒米
ポリフェノールの一種であるアントシアニンが含まれているのだとか。
また、マグネシウム、ビタミンB1、ミネラルなども豊富に含まれています。
鉄分やカルシウムも豊富に含まれているので、貧血にお悩みの方にもおすすめです。

◎胚芽米
玄米の胚芽の部分を8割以上残して精米したお米です。
白米よりも栄養素が高いものとされていますが、玄米よりも白米に近い食感・味になっているので、玄米が苦手な方にもおすすめな米となっています。

◎あわ
白米よりもビタミンB1が多く含まれています。
また、食物繊維、鉄分、マグネシウムも含んでいる為、腸内環境を整え、貧血予防などにも効果が期待できます。

◎きび
あわよりも少し粒が大きい雑穀です。
体内では生成されない必須アミノ酸、メチオニンが含まれています。
肝臓の老廃物、毒素を体の外に排出する働きをし、代謝を高めてくれるといわれています。

他にもたくさん種類はありますが、気軽に試しやすいものを今回はいくつかご紹介させていただきました。
スーパーなどで手に入るものばかりなので、気になった方は是非挑戦してみてください!
関連キーワード

関連記事