ダイエット中、肉は適度に摂ったほうがいい?

ダイエット中、肉は適度に摂ったほうがいい?

ダイエット開始!肉はちゃんと食べていますか?完全に抜くとダイエットに支障が出てしまうかもしれません。

ダイエット中、お肉はきちんと食べていますか?

ダイエットしていると、お肉をあまり食べないことが多くなっていませんか?
しかしそれがダイエットの妨げになってしまうかもしれません。
それは何故?疑問にお答えいたします。

ダイエットといえば食事制限を用いて行う方が多いと思います。
炭水化物抜きであったり、完全絶食、1日の総カロリー数の制限など様々ですね。
食事制限ダイエットだと低カロリーや脂質の量を考えてしまいますよね。
そうするとやっぱり食べなくなってしまうのがお肉です。
カロリー、脂質両方を見てダイエットにはあまりむいていないのでは…?と思い、食べなくなる方や、一週間に1~2回だけなど少量しか食べない方が多いといます。

しかしそれは間違いなんです。
ダイエットにおいて大切なものは身体の健康です。
腸内環境が良好でないと便秘を引き起こし、ダイエットが思うようにいかなかったり、栄養不足による貧血やだるさを感じてしまうかもしれません。
また基礎代謝も低下してしまい、結果ダイエットをしてもなかなか痩せないなどの問題が発生してしまうかもしれません。

肉を摂取することによって得られるものはタンパク質です。
肉を抜いてしまうと、体内のタンパク質が減り、筋肉量が落ち基礎代謝が低下します。
基礎代謝が低下してしまうと、脂肪が燃えにくくなってしまうのでなかなか痩せなくなってしまうのです。

肉は肉でもダイエットに向き不向きがある?

ダイエット中、肉は摂取しなければいけません。
しかし、肉にもダイエットには向き不向きがあるのです。
ここでダイエットに向けて、3種類の肉をご紹介いたします。

◎鶏
鶏肉のいいところは何といってもほかの肉に比べカロリーの低いところです。
しかしタンパク質はきちんと含まれているのでダイエットに向いています!
しかし、皮はカロリーも高く、タンパク質の量も少なめなので控えることをお勧めします。
もも肉も皮無しのものを選ぶといいですね!

◎豚(ひれ)
豚のひれ肉はカロリーが低いのにタンパク質の量が豚肉の部位の中で最も多いと言われています。
次にレバー、ももと続きますがカロリーが少し高くタンパク質量もひれに比べて落ちるので、選べるのであればひれを選ぶといいですね。
バラはカロリーも高く、タンパク質も少なめなので、ダイエット中どうしても食べたいときは調理法に気を付けましょう。

◎牛(レバー、ひれ、もも)
牛の部位でカロリーが低くタンパク質の量が多いのはレバー、ひれ、ももの三部位です。
サーロインやリブロースはカロリーが高く、タンパク質量が少なめなので注意が必要です。
バラも豚と同様、調理時に脂を落とすなど気をつけましょう。

以上、身近な肉3種類をご紹介いたしました。
また、鶏、豚、牛のなかでも鶏が一番平均的にカロリーが低く、タンパク質量も多いのでおすすめです!
関連キーワード

関連記事