夏はバストがくずれやすい?秋に向けてのバストケア

夏はバストがくずれやすい?秋に向けてのバストケア

夏にはバストが崩れやすい原因がたくさんあったんです。キレイなバストを保つために気をつけたいことや改善法をご紹介します。

秋に向けてバストケア!キレイなバストを作るために注意したいNG行動

【シャワー浴だけで済ませている】
バストは体の突起物なので、実は冷えやすい部分なんです。冷えはバストの大敵です。
シャワーだけでは身体はなかなか温まりません。お風呂にゆっくりと浸かって、身体をしっかり温めましょう。
温めることで血行が促進されるので、睡眠中の成長ホルモン分泌を促す効果が期待できます。
分泌された成長ホルモンが乳腺の中にある「ラクトゲン受容体」に作用することで、バストアップが行われると言われているんですよ。

【冷たい食べ物&飲み物ばかり摂る】
夏は冷たい食べ物や飲み物を摂りたくなりますが、体の中が冷えてしまうと、バストも冷えやすくなります。
美乳をつくるために、冷たいものはほどほどにしましょう。

【カップつきキャミソールやチューブトップを着けている】
汗をかきやすい時期は、ブラジャーの代わりにカップ付キャミソールやチューブトップを一日中着けている人も多いようですが、ホールド力が弱いうえ、ずり落ちないようにバストの上部を押さえつけるデザインになっているものが多いそうです。
一日中着けていると、バストの形が崩れてしまう事もあるので、なるべく着用を控えましょう。

キレイなバストを作るための簡単ケア

【お風呂に入りながらバストケアをしよう】

お風呂のお湯は、38度位のぬるま湯が適温。早く体を温めたいからといって、熱いお湯に浸かるのはNGです。
バストを持ち上げるように、右手で左胸の下の外側に手を当て、谷間に向かってバストの外側から内側に、円を描くように優しく動かしましょう。
反対側も同様です。使う手は左右違う手を使うのがポイントです。
ボディーミルクなどを塗ってからマッサージすると、手の滑りが良くなるのでオススメ。
仕上げに、バスト全体を正面からつまむようにして、バストのリンパを刺激してあげましょう。

いかがでしたか?夏にバストが崩れてしまったかもと感じる人は、ぜひ試してみてくださいね。

関連記事