ブームになりつつあるスーパーフード『キヌア』の驚くべき栄養価

ブームになりつつあるスーパーフード『キヌア』の驚くべき栄養価

ご飯?デザート?栄養価抜群!不思議な見た目の食べ物、「キヌア」が世界中で大注目の訳を教えちゃいます。

巷で噂のスーパーフード「キヌア」ってどんなもの?

最近世界中で大流行のスーパーフード「キヌア」を知っていますか?
健康・ダイエット、さらには女性にもうれしい効果がいっぱい!そんな「キヌア」の驚くべき栄養価に着目してみました。

♦『キヌア』って何?!
キヌアとは南米アンデス地域原産の米粒の半分にも満たない小さな穀物。しかし、栄養価の高さは抜群で、通常の白米と比べ低糖質で、同等のエネルギーに対して2倍のタンパク質、5倍の良質な脂質、8倍の食物繊維、6倍のカリウム、10倍のカルシウム、7倍のマグネシウムとリン、8倍の鉄を含んでいます。また、体内で合成する事の出来ない必須アミノ酸のバランスも牛乳に匹敵するほど良質であり、ダイエット面でもうれしい低GI値食材と、体にうれしい要素がいっぱいです。
 NASAでは「1つの食材が、人間にとって必要なすべての栄養素を提供することは不可能だが、キヌアは植物界、動物界において何よりもそれに近いものである」と述べるほど。

♦健康や女性にうれしい効果も!
体内で女性ホルモンと似た働きをするフェトエストロゲンも含んでいて、骨粗しょう症、更年期障害に対する改善効果、乳がんの予防、骨密度低下の予防などの効果があります。淡白な味わいとプツプツとした特徴的な食感、様々な料理に応用できること、栄養バランスのよさから、「健康」と「キレイ」を作る、まさにスーパーフードなのです。

♦ご飯にもデザートにも!
栄養面もさることながら、キヌアは食べ方のレパートリーも豊富です。また、白米や玄米のように浸水する必要がないので手間もかからずいつでも簡単に使えるもよいところ。キヌアを茹で水気を切って冷蔵または冷凍してストックしておけば、すぐにいろんな料理に使えます。朝はシリアルやグラノーラを食べるように、牛乳やヨーグルトと、昼はサラダに入れて、夜はご飯代わりにしたりデザートにしたり…と万能なんです。栄養価はかなり高いですが、低カロリーなので、ダイエット中にもうれしい食材ですね。
毎日の食生活にうまくキヌアを取り入れて、いつまでもキレイで健康な体を目指しましょう。
ブームになりつつあるスーパーフード『キヌア』の驚くべき栄養価

関連記事