歪んだ体は確実に老ける!? 若さの秘訣は正しい姿勢!

歪んだ体は確実に老ける!? 若さの秘訣は正しい姿勢!

最近老けたな…と感じることはありませんか?もしかしたら、姿勢が歪んでいるのが原因かも。正しい姿勢でマイナス10歳を目指しましょう!

姿勢は正しく!体の歪みを引き起こす生活習慣とは

鏡やショーウィンドウに映った自分の姿を見て、「老けて見えるかも」と感じたことはありませんか?特に姿勢が悪いと、実年齢より老けて見えることが多いものです。また、女性ホルモンの分泌が低下してくる40代からは、筋力の衰えから姿勢をキープしづらくなるため、普段の生活の中で姿勢を意識していくことが大切です。

姿勢が悪い生活を続けていると、体はどんどん歪んでいきます。体が歪むと血行が悪くなるため、冷えやむくみを引き起こします。また、女性ホルモンを分泌する臓器、卵巣の機能も低下してくるため、ホルモンバランスに乱れが生じやすくなります。

【こんな生活習慣はNG】
● 足を組んで座ることが多い
● バッグをいつも同じ方の肩にかけている
● 運動はほとんどしない
● 横座りをすることが多い
● 締め付ける下着や靴を身につけている

正しい姿勢でマイナス10歳を目指そう!

椅子に座る時に背もたれに寄りかかり足を組んでいる、いつも猫背、というような姿勢を続けていると、間違いなく体が歪み、骨格のバランスも崩れ、ますます姿勢が悪くなり、老けて見える原因となります。

テレビを見るとき、パソコン作業するとき、電車のつり革につかまるとき、毎日の動作の中で良い姿勢を意識出来るようになると、自然と腹筋や背筋を鍛えることができます。そして筋肉でしっかり骨格を支えられるようになり、体の歪みが矯正され、お腹まわりもスッキリすることができます。姿勢がいいと、自然と若く見えるものです。正しい姿勢をキープして、見た目年齢マイナス10歳を目指しましょう。

正しい姿勢って具体的にどんな姿勢?

これまで習慣になっている姿勢のクセを直すには、意識しないとできません。そこで、具体的に正しい姿勢とはどんなポイントに気をつければいいか、ご紹介致します。

【立ち姿勢の場合】
● 後頭部、両肩、お尻、ふくらはぎ、かかとは背中の壁一直線になるように
● 頭を天井から糸で吊るされているイメージで
● あごを引く
● お腹とお尻には軽く力を入れる
● 両足の膝とかかとはくっつけるイメージ
● つま先は軽く開く
● 耳、肩の付け根、くるぶしは一直線

【座り姿勢の場合】
● あごを引く
● 背筋を伸ばす。
● お腹に軽く力を入れて引っ込める
● 椅子に深く腰掛ける
● 膝はお尻と並行か少し高くなるように
● 足の裏全体を床につける

関連記事