お腹じゃないの!? 背中に蒸しタオルの便秘解消効果がすごい

お腹じゃないの!? 背中に蒸しタオルの便秘解消効果がすごい

便秘解消のためには、お腹を温めたり腹筋をしたりという方法が考えられますね。でも、実は背中からのアプローチが効果的だって知っていますか?

背中を温めて便秘解消?

背中は便秘解消のポイント
便通が滞ると、お腹がポッコリ出るだけではなくお肌のコンディションなどにも影響を及ぼします。特に女性にとって、日々の美的ケアと並行して定期的なお通じを促すことも非常に大切なことです。

便通をスムーズにする方法としては、
●食生活の改善等:内側からのアプローチ
●腸の動きを活性化させる:外側からのアプローチ
が考えられます。

なかでも、腸の動きを活性化させる外側からのアプローチとしては、腹筋やマッサージをしたり、お腹をホッカイロで温める等の方法が思い浮かびますね。ここで多くの人は、“腸が入っている場所=お腹”に主眼を置きがちなんです。
でも、腸を温める方法を選ぶ場合、実はお腹を温めるよりも背中を温める方が効果的だってご存知ですか?

女性の身体は、背中よりお腹に多くの皮下脂肪がついています。つまり、お腹は温めても熱が腸まで伝わりにくいんです!その点、背中を温めるとすぐに腸に熱が伝わるため、便秘解消効果がUPすると言われています。

便秘になったら…背中に蒸しタオル

腸を温めるためには、ホッカイロを背中に貼っておくのが最も楽そうですね。でも、まだまだ残暑厳しいこの季節…長時間ホッカイロを貼っておく気にはなかなかなりません。
というわけで、おすすめしたいのが蒸しタオルです。10分ほどで終わる上、とっても気持ちいいんです!

■背中蒸しタオルの方法
1)タオルを水に濡らして固く絞り、電子レンジで1分ほど温めます(500Wの場合)。
2)蒸しタオルを手に取り、熱すぎないか確認します。
3)うつ伏せになり、蒸しタオルを肩甲骨~腰の間に置きます。
4)蒸しタオルが冷めないように背中全体をバスタオルで包み、そのままの姿勢で10分待ちます。

注意点としては、初めにタオルの水分を固く絞ることが大切です。水を多く含んでいると、タオルが熱くなり過ぎてしまって火傷の恐れがあります。

最近便通がないなぁ…と感じたら、お家にあるタオルで背中蒸しタオルを試してみてくださいね!
関連キーワード

関連記事