痩せると思うのはどっち!? 『お好み焼き』VS『焼きそば』

痩せると思うのはどっち!? 『お好み焼き』VS『焼きそば』

「こっちのほうがカロリー低そう♡」でメニューを選ぶのは大間違い!

Q1.お好み焼きor焼きそば?

Q1.お好み焼きor焼きそば?
A:お好み焼き

●屋台で選ぶなら具材の多いほうを
どちらも小麦粉が主材料。お好み焼きのほうがキャベツやネギなど豊富な具材から栄養がとれる。一般的に焼きそばは麺多め、野菜少なめ。選ぶなら五目焼きそばを。

Q2.カフェオレorカフェラテ?

A:カフェオレ

●ミルクの少ないものを選ぶべし
カフェオレはコーヒーとミルクが半々、カフェラテはエスプレッソの倍以上のミルクを使用。ミルクの少ないほうが◎。

Q3.バニラアイスorプリン?

Q3.バニラアイスorプリン?
A:プリン

●乳脂肪分の少ないほうをチョイス
プリンは栄養価が高く、脂肪分が少ない優秀なヤセ活食。卵と牛乳と砂糖だけで作られたプリンを選ぼう。バニラアイスは乳脂肪分も糖質も多いのでNG。

Q4.ポテトチップスorチョコレート?

Q4.ポテトチップスorチョコレート?
A:チョコレート

●ポテチにハマるとヤセられない!?
どちらも高カロリーだが、チョコレートのカカオポリフェノールは血糖値を上がりにくくする効果がある。対するポテトチップスは、うまみ+糖質+脂質のトリオで、麻薬のような常習性のある怖い食品。食べ続ければデブ一直線。

Q5.市販の野菜ジュースorフレッシュフルーツジュース?

A:市販の野菜ジュース

●ヘルシーなドリンクも糖質は多い!!
何でもフレッシュがよさそうだが、多くのフレッシュジュースは砂糖が加えられていて糖質が多い。市販の野菜ジュースなら糖質の少ないものを選べばOK。

Q6.コーヒーor紅茶?

Q6.コーヒーor紅茶?
A:コーヒー

●デザートのおともはコーヒーを
コーヒーのカフェインやクロロゲン酸には血糖値を上げにくくする働きがあるので、甘いお菓子のおともにはコーヒーがベター。またコーヒーには代謝が活発になる作用も!

Q7.低脂肪乳or豆乳?

A:豆乳

●低脂肪だからいいわけじゃない
低脂肪乳は、脂肪を抜くことでそのぶん糖質が増えるので、実は牛乳のほうがいい場合も。豆乳のほうが糖質は低いのでおすすめ。

Q8.ジンライムorモスコミュール?

Q8.ジンライムorモスコミュール?
A:ジンライム

●ベースのお酒は蒸留酒が基本
ヤセ活中のお酒は蒸留酒を。ジンライムはジン、モスコミュールはウオッカベースでどちらも蒸留酒だが、ジンジャーエールの糖質の分、モスコミュールよりジンライムを。

教えてくれたのは

教えてくれたのは
安中千絵先生
管理栄養士。㈱タニタ勤務などを経て独立。企業の食・健康事業のコンサルティングや講演会等でも活躍。著書に『やせたい人は、今夜もビールを飲みなさい』(PHP研究所)など。

取材・文:金子優子、山本美和
構成:芦田夏子、与儀昇平

VoCE最新号は「dマガジン」でお楽しみ下さい!

VoCE最新号

dマガジン会員の方は「最新号を読む」から是非続きをご覧下さい。

dマガジン非会員の方はまずはお試し!
今なら初回31日間無料「無料トライアル」へ

関連記事