飲み物改革~普段の飲み物をいかに美に近づくものにするのか~

飲み物改革~普段の飲み物をいかに美に近づくものにするのか~

普段の飲み物を意識して、美容やダイエットにいいものに変えていきたい!
自分を理想に近づけるために絶賛女磨き中!今回はどんな活動をしているのか。

冷たくて糖分たっぷりの飲み物を卒業

冷たい飲み物
私は普段から、水分を大量に摂取します。
最近は気にかけて温かい飲み物を飲むようにしていますが、10代20代のころは気にせず冷たい飲み物をがぶがぶ飲んでいました。

しかもパックに入った甘いミルクティーが大好きで、1日1パック飲んでいた頃もありました。
その頃はひどいニキビに悩まされていたけれど、甘くて冷たい飲み物をがぶがぶ飲んでいたら、そりゃニキビもできますよね。今更反省。あの頃の自分に教えてあげたい。それやめたらだいぶ肌質変わるよと。

白湯がいいと聞き、よく飲んでいましたが、気がつけばコーヒーを5杯くらい飲んでいる日々に変わっていました。そこで、飲み物について改めて考えてみました!

お気軽&手軽に水素水ブームに乗ってみた!

ブームの水素水は正直高くて続けられない。
だいたい本当に効果あるの? すぐに水素が抜けちゃうんじゃないの?
なんて、水素水を日常使いするのは難しいと思っていた時、ネタを探して訪れた「健康博覧会」でいいものを発見。“水素バー(棒)”です。
水素水
なんと、このバーを水につけておくだけで水素水になると(本当に?)。
しかも面倒な手入れもいらない(ラク過ぎない?)。
水に入れて2時間以上時間をおいてから飲むだけ(8時間以上入れて濃くするのがおすすめらしい)。
味は変わらず、ただの水の味。そして効果があるのかは正直わからない(笑)。

「病は気から」というのであれば、「健康は気から」とばかりに、体に効いていると思いながら継続。寝る前にバーをペットボトルに入れて、8時間以上たった水素水を朝起きてすぐに飲む習慣がつきました。常温の水をよくとるようになったのはこれのおかげ。
水筒を持ち歩く習慣がつき、値段も日で割ると、自動販売機で水を買うより安上がり。水素水の効能はさておき、いい習慣になるのは間違いなし!?

会社で飲める健康に良さそうな飲み物を探して

街をふらふらしていると、おしゃれな漢方屋さん発見。店員さんに「体が常に重くて、朝すっきり起きられない」などの悩みを伝えたところ、おすすめされたのが、1本2万7,000円の健康ドリンク。(…高すぎる)。
気軽に試せるものをと伝えたところ、からだの中からキレイになるための13種類の素材がブレンドされた、気巡茶のティーパックをすすめられました。
健康にいいお茶
漢方はクセのあるイメージがあるけれど、やさしい、ほっとするような味。
これなら毎日飲み続けられる!朝から飲み続けて、お湯だけ足していって、1パックから何杯分も飲みました。パックは片付けもラクだから助かります。
1パックはだいたい250円なので、自販機で冷たいお茶を2本買うより、健康にも、お財布にも花マル。

劇的に体質改善したような感じは今のところありませんが、ゆっくりと良くなることを期待して、健康にいいお茶はこれからも続けていきたい新習慣です!

それでもやめられない飲み物はコーヒー(たまにアイスコーヒー)

ジュースは普段ほとんど飲まないのですが、コーヒーは気が付くと1日3~5杯は飲んでいるような。やめられません。
飲みすぎると胃が痛くなるので、せめて2杯までに押さえたいところ。
コーヒーの代わりになるような美容ドリンクを探していたところ、チコリコーヒーにたどりつきました。
チコリコーヒー
チコリはデトックス効果の高いハーブと知られおり、根を乾燥・焙煎してコーヒーのように飲料できます。
原料はチコリ以外にも有機の麦芽、大麦、ライ麦、イチジクなどが入っており、味に深みがあって、私は好きな味。豆乳に入れてカフェオレ風にすると美味!これはカフェオレ好きにはたまりません。

味自体は違うので、ホットコーヒーの代替品にはなりませんでしたが、コーヒーを1日2杯に留めることに成功しました。
ノンカフェインで整腸作用もあってダイエットにも向いているようです。
ただし、妊娠中やお子様は摂取しないほうがいいらしいです。

毎日の飲み物を、体にいいものにしたいので、自分に合う飲み物を探す旅は続きます。楽しみながらも、これは小さな日常革命です!
【咲子の出費(咲子購入時の金額)】
●水素バー:2000円(税込)
●気巡茶:3780円(税込)
●チコリコーヒー:1,360円(税込)

関連記事