口臭は歯磨きとスムージーによって改善されます!

口臭は歯磨きとスムージーによって改善されます!

多くの人が悩む口臭ですが実は正しい歯磨き、スムージーによって改善することができるため知っておくとよいでしょう。

まずは口臭があるかセルフチェックしましょう

人との会話で相手の口臭が気になったことはありませんか。相手の口臭が臭いと不快に感じてしまいます。
しかし反対に自分の口臭は相手にどう思われているか気になったことはないでしょうか。

実は自分ではなかなか自分自身の口臭に気づきにくいものです。口臭が気になってしまい相手と会話が積極的にとれなくなってしまったという方もいるでしょう。
そこでまずあらかじめ自分の口臭が臭いのかどうかチェックしておくことが大切です。

チェック方法はコップやビニール袋に息を吹きかけ、息がもれないように密封します。密封したらいったん袋やコップ以外のところで呼吸します。そして閉じ込めた臭いを嗅ぐことで口臭があるかどうか、どんな臭いなのかをチェックしきちんとした対策をとりましょう。

口臭の原因と歯磨きの関係

口臭のセルフチェックをしてみて、自分の口臭が臭いと感じたらまずは一番対策のとりやすい正しい歯磨きについて知る事が大切です。

口臭の原因は様々ですが、一番はやはり歯磨きが不足していることが考えられます。歯磨きがきちんと出来ていないと食べ物のカスが口の中に残り、そこに細菌が繁殖してしまいます。その為、歯と歯の間までしっかりと歯磨きを行うことが大切です。

また意外と知られていませんが舌を清潔に保つことも大切です。舌についた汚れなどから臭いが発生してしまっている場合もあるのです。そういった舌の汚れに対しても舌を磨くブラシがドラッグストアなどで手軽に手に入れられるので試してみるとよいでしょう。
口の中を清潔に保つことが口臭を防ぐまず第一歩となります。

歯磨きで改善されない口臭にグリーンスムージー

歯磨きをどんなにしっかり行っていても口臭が改善されない場合に試すとよいのがグリーンスムージーです。

口臭とグリーンスムージーは一見何の関係もなさそうですが、実は大きく関係があります。
口臭の原因は口の中の食べカスに菌が繁殖する以外に唾液の分泌量との関係あります。本来ならば唾液が分泌されることで口の中が酵素で満たされ、口臭は防げるはずですが唾液の分泌が少ないと口の中が乾燥し細菌が繁殖してしまうのです。

グリーンスムージーに含まれるビタミンEや鉄分などは唾液の分泌をより促す栄養素です。そのためグリーンスムージーを飲むことで唾液の量が増え結果的に口臭を防げることにつながります。
口臭で悩んでいる人は是非グリーンスムージーを試してみる事をお勧めします。
関連キーワード

関連記事