これは注意!せっかくクリニックで綺麗にした美肌も台無しに?

これは注意!せっかくクリニックで綺麗にした美肌も台無しに?

美肌への道は努力が必要です!クリニックでケアした後も、しっかりと自分でも努力を続けなくてはなりません!
教えてドクター! その毛穴、もしかして老化のサイン? 白石美緒先生

クリニックで綺麗にした美肌をキープしよう!

みなさんは、クリニックでの毛穴治療を受けたことがありますか?
やはり、クリニックで受ける治療がとても効果的で、オススメなんです!
そして、もちろんクリニックはきちんと定期的に通うことも大切です。
定期的に治療することで、美肌をキープし肌の調子を整え続けてくれます。
ですが、クリニックでいくらいい治療を受けているからといって、日頃の生活で何も注意しなくていいというわけではありません。
では、どういった点に注意して、普段の生活でも美肌のために努力しなければいけないのでしょうか?
この疑問について、東京皮膚科形成外科にて勤務されている白石美緒先生にお話を伺うことができましたので、早速みなさんにご紹介していきたいと思います!

普段の生活でも毛穴のために、美肌のためにココに気をつけよう!

「日頃の生活でも、美肌を脅かす落とし穴はたくさんあります。その中でも、特に日焼け・摩擦・タバコには注意していただきたいです」(白石先生)

では、この3つは私たちの肌にどういったダメージを与えるのでしょうか?

・日焼け
「日焼けは肌へのダメージが大きい!ということはもうみなさんご存じですよね。
美白大国である日本なので、しっかりと日焼け対策をしている方は多いと思います。
日焼けをすると、肌は紫外線の影響でシワ・シミが増えたり、最終的には皮膚の老化が進んでしまいます」(白石先生)

これからもしっかりと日焼け対策をしていきましょう!

・摩擦
「摩擦は意外にも私たちの生活の多くの場面に潜んでいます。
例えば、洗顔をして顔を拭く際に、タオルでゴシゴシ擦っていませんか?
また、寝ている際も、枕に肌を無意識に擦り付けてしまっている場合もあります。
摩擦により肌が炎症をおこしてしまい、皮膚が弱くなってしまいます。
皮膚が弱くなると、たるんでいってしまい、それが肌の老化につながってしまうのです」(白石先生)

肌はお豆腐と同じ!と考え、そっと優しく拭くようにしましょう。

・タバコ 
「タバコを吸うことで、体内のビタミンCが破壊されてしまいます。
それにより、コラーゲン生成を抑制してしまうため、肌のターンオーバーも順調に行えなくなってしまいます」(白石先生)

老化を進めないためにも、なるべくタバコは控えましょう!

自宅でできる美肌ケアとは?

「クリニックでお出ししているドクターコスメであるピーリング石鹸を使っていただきたいですね。
あとは、ビタミンA誘導体と言われるトレチノイン酸の入ったクリームなどを使っていただくとさらにいいでしょう。
また、食べ物では、肌のシワやたるみを防ぐとも言われるビタミンCを摂取するようにしてください」(白石先生)

ビタミンCはせっかく摂取しても、ほとんど尿として排出されてしまうので、意識してたくさんとっていきたいですよね!

いかがでしたか?
クリニックでしっかりと専門的なケアをし、さらには自宅でもきちんと努力をすることが、美肌作りのために欠かせないということを、おわかりいただけましたでしょうか?
今からでもまだ間に合います。
これからはもっと自分のお肌のために時間と努力を投資し、いつまでも美肌をキープしてもっともっと美しくなっていきましょう!
■監修
白石 美緒 先生
東京皮膚科形成外科 イーストワン皮膚科形成外科 皮膚科医・形成外科医

関連記事