糖質制限なし!? 今話題の「もち麦」でガマン知らずのダイエット

糖質制限なし!? 今話題の「もち麦」でガマン知らずのダイエット

某ダイエットレシピ本が10万部を突破するなど、今話題沸騰中!「糖質制限することなく痩せられる」と評判の、もち麦についてお届けします!

もうガマンしなくてOK!スーパーダイエットフード「もち麦」

糖質制限ダイエット中。だけど、本当はお米が食べたい!
ダイエットしながらキレイになりたい!
そんなあなたの希望を全て叶えてくれるかもしれない夢のスーパーフードがあるとしたら…。
知りたくなりますよね。
今回はそんな「もち麦」の魅力について見ていきましょう!

【もち麦とは】
大麦には「うるち麦」と「もち麦」の2種類があります。
その中でも、もち麦はその名の通り、粘り気のあるもちもちとした食感が特徴。
米や小麦と比べ、水溶性の食物繊維が豊富に含まれています。
なんと、白米とは約20倍もの違いがあるのだとか。
そして、もち麦に含まれる水溶性食物繊維の一種「βグルカン」には多くのメリットがあるんです。

ダイエットにも美容にも!「もち麦」に秘められた7つのメリット

【βグルカンのもたらす7つのメリット】
1,ダイエットのサポートに…脂質や糖質の消化吸収を抑制してくれる
2,血糖値の抑制…食後の血糖値の急上昇を抑えてくれる
3,メタボ予防に…肥満ホルモン「インスリン」の分泌を抑え、脂肪の蓄積を抑制してくれる
4,便通をスムーズに…悪玉コレステロールを減らしてくれる
5,腸内環境の改善が期待できる…善玉コレステロールを守ってくれる
6,ぽっこりお腹の解消にも…便通がスムーズになることで、下腹を引っ込ませてくれる
7,免疫力・代謝upが期待できる…腸の免疫力を高めて大腸がんの予防、また糖尿病の予防にも効果が期待できる

この他にも、もち麦には「ビタミンB2」「ポリフェノール」「鉄分」「カルシウム」など嬉しい成分が。
クマやくすみを予防したり、お肌の炎症をおさえてくれるといった美肌効果も期待できるのだそう。

ダイエットの味方!「もち麦」の効果的な食べ方とは

それでは、もち麦ダイエットの実践方法を見ていきましょう。
と言っても、やり方はとても簡単です。
普段のご飯に、もち麦を混ぜて炊くだけ。

【もち麦ご飯の炊き方】
1,お米を1号(約150g)水で研ぐ
2,もち麦(約50g)をお米に加える
3,水(約100ml)を炊飯器に入れて、お米ともち麦を混ぜる
4,いつも通り炊飯する
5,炊きあがった後、5分ほど蒸らして時間をおく

なお、上記の分量は「もち麦3・白米7」の割合となっています。
慣れてきたら「もち麦5・白米5」の割合で食べるのがオススメです。
また、余った場合は冷凍保存してもOK。
もち麦の有効成分は冷やしても損なわれることはありません。
忙しい方は、多めに炊いておくのも良いでしょう。

【もち麦ダイエットの効果的な方法】
・1日3食のうち、2食をもち麦ご飯にする
・もっちりとした食感を楽しみながら、1口30回を目安によく噛んで食べる
・「汁物」「野菜(サラダ)」「メインのおかず」「もち麦ご飯」の順番で食べる

いかがでしたか?
スーパーフード「もち麦」で、無理なくキレイにダイエットを成功させましょう!

関連記事