基礎代謝、下がってない?白湯ダイエットで痩せやすい体に

基礎代謝、下がってない?白湯ダイエットで痩せやすい体に

夏は体を冷やしすぎてしまいがち。そろそろ白湯ダイエットで体を温めて、秋に向けて脂肪の燃えやすい体質を目指しましょう。

白湯ダイエットが“今”効果的なわけ

1杯の白湯から朝を始める習慣を
美BEAUTEでは今まで折に触れて白湯のダイエット効果をご紹介してきましたが、今回は残暑厳しいこの時期こその必要性を説きたいと思います!

人間の身体は、体温維持のために摂取したエネルギーを燃やして熱に換えているため、動かずにじっと寝転んでいてもカロリーを消費します。この“基礎代謝” による消費カロリー量は体型や筋肉量等の様々な要因に左右されますが、季節によっても変わってくるのです。

外気温が30度以上にもなる夏場は、寒い季節よりも体温を保つのが楽そうですよね。そのような時期は、どうしても基礎代謝が鈍りがち。そう、暑さのピークを越した今の時期こそ、体がカロリー消費をサボっている時期なんです!

というわけで、体を内側から温めて基礎代謝をUPするという白湯ダイエットは、今の時期から始めるのがおススメですよ。

白湯ダイエットのポイント

白湯の作り方など、白湯ダイエットの詳細については過去記事を参考になさってください。
ここでは、白湯ダイエットを行う上での注意点やおススメポイントなどについてご説明していきますね。

●朝と夜はマスト!
白湯ダイエットには、白湯を飲む回数などについてかっちりした決まりはありません。しかし、毎日必ず押さえておきたいのは朝と夜、正しく言うならば起床直後と就寝前です。
朝白湯を飲むことで、体が目覚めて1日の代謝が促進されるのだとか。また、就寝前の白湯は、寝ている間のカロリー消費を助けてくれるとされています。

●白湯は少しずつ飲んで
白湯は、一気にゴクゴク飲み切ってしまっては効果が薄まってしまいます。少しずつ飲みながら、体をじっくりと温めるイメージで。

●飲み過ぎに注意!
白湯は、普通の水に比べてデトックス効果が高いとされています。そのため、飲み過ぎると必要以上に体内の栄養素などを排出してしまうのだとか。
1日に飲む白湯の量は800mlを目安に、飲み過ぎにはくれぐれもご注意を!

関連記事