そばかすが出来る原因と対策は?

そばかすが出来る原因と対策は?

そばかすは、子どもの頃に出来るものと大人になって出来るものがあります。そばかすができる原因と対策を探ります。

そばかすが出来る原因って?

そばかすは、子どもの頃に出来るものと大人になってから出来るものの2種類あります。子どもの頃に出来るそばかすは、遺伝による場合がほとんどです。そばかすが遺伝するではなく、そばかすが出来やすい肌の体質が遺伝すると考えられています。思春期になると出来始めて、その後自然に消える場合もあります。

しかし、思春期を過ぎても消えないそばかすは、大人になってから出来るものと同じものが原因です。大人になってから出来たそばかすや、子ども時代に出来たそばかすが消えない原因は、生活習慣や紫外線です。紫外線を沢山浴びるとそばかすが出来やすいです。

また、生活習慣が原因のものとしては、間違った方法でのスキンケアや栄養不足、ストレスや過労、睡眠不足があります。

そばかすを防ぐ紫外線対策の方法

そばかすの原因になる紫外線ですが、夏だけ、外に出る時だけ対策をすれば良いものではありません。紫外線は1年中降り注いでいます。1年で最も紫外線が多いのは6月と7月ですが、3月頃から屋外で長時間過ごすと日焼けする位、紫外線量があります。

また、冬でも紫外線には注意しなければなりません。さらに、屋内にいてもガラス窓を通して紫外線は入ってきますし、日陰にいても空中で反射した紫外線を浴びています。曇りの日でも晴れた日の60%~80%の紫外線量がありますので、注意が必要です。

屋内にいる時も日焼け止めを塗って対策しましょう。日焼け止めは屋外にいる時は、2時間おきに塗り直しが必要です。鼻やおでこは重ね塗りすると効果的で、日傘のUV加工は3年程度になります。目から入る紫外線を防ぐには、サングラスも効果的です。

そばかすを防ぐ生活習慣対策の方法

メイクをクレンジングで落とす際は、適量を守りましょう。少なすぎると、肌をこすって刺激を与えてしまいます。洗い流す時はぬるま湯を使います。洗顔をする時は、手をきれいに洗います。洗顔料はよく泡立て、Tゾーンから洗い始めます。時間を置きと肌に必要な脂分まで流してしまうので、手早くぬるま湯で洗い流します。そばかすを防ぐには食生活も見直しましょう。

特に効き目があるのが、ビタミンC、ビタミンE、コエンザイムQ10です。これらの栄養素を含む食品を意識して取りましょう。食品で足りない分はサプリを利用するのも手です。睡眠は、入眠してから3~4時間後に深い眠りが得られることが大切です。

最近ではこれを「肌のゴールデンタイム」と言うようになりました。適度に運動をし、代謝を良くすることもそばかすを防ぐのに効果的です。
関連キーワード

関連記事