正しいファスティングの方法とは?

正しいファスティングの方法とは?

ファスティングを行う上で正しい方法を知っておくと成功に導くことができます。

ファスティングの効果とは?

ファスティングとは短期間物を食べない、プチ断食を行うダイエット方法です。最近では人気のある芸能人が多く実践していることで一般女性において注目を集めるようになり、多くの女性がファスティングを行っています。

ファスティングは体重を落とす目的のダイエットとは多少異なります。人間の体内には日々摂取した有害な物質を排出する機能が備わっています。

しかし排出しきれなった有害物質が脂肪となり体内に蓄積されてしまうことがあるのです。そこでファスティングを行うことでエネルギーを摂取することが少ないため、体は蓄積された脂肪を分解し、足りなくなったエネルギーを補います。そのため蓄積されていた油外物質が体外へと排出され、デトックス効果がえられるのです。

知っておきたい、ファスティングの失敗例

ファスティングはデトックス効果によって体調の改善を見込めるものですが、間違った方法で行うと体調を悪くしてしまうので、気を付けなければなりません。ファスティングを行い失敗してしまった人にはいくつか共通点があるため紹介していきます。

まずファスティングの期間が長ければ長いほど良いと思われていることもあるようですがこれは間違いです。また断食を行うことで体重を減らそうと思いがちですが、ファスティングはあくまでたまってしまった有害物資を排出することが目的であるため、体重ばかり気にするのはよくありません。

また空腹から食べ物のことばかり考えてしまい食欲を抑えることができずに途中でやめてしまったり、食欲が増進してしまったりするケースも多いです。

正しい方法で行うことで成功させることができるのです!

ファスティングを行う前に正しい方法を知っておくとよいです。まずファスティングの期間は2日から長くても3日程度がよいです。初めてファスティングを行う人は1日から初めていくことがおすすめです。

ファスティング期間中は水分補給をこまめに行いましょう。ファスティングは固形物を摂取しませんが、水分で糖分や刺激の少ないものであれば摂取できます。野菜やフルーツをしぼったり、酵素のドリンクを飲んだりすることで空腹を感じづらくなります。

水分は冷たいものばかりとると体が冷えてしまうので温かいお茶や具のないお味噌汁などを飲むことも大切です。またファスティングの前日は控えめの食事をとり、ファスティング終了後もお粥など消化しやすいものを食べる様にしましょう。これらのことを守り、無理をせずに行うことでファスティングを成功させることができます。
関連キーワード

関連記事