そばかすを目立たなくする上手なメイク方法

そばかすを目立たなくする上手なメイク方法

気になるそばかすはメイクで隠すことが出来ます。そばかすが隠せるメイクの方法をお伝えします。

そばかすを隠すのにオススメのファンデーション

お肌のそばかすを上手に隠すためのメイクのポイントがあります。最初にファンデーション選びですが、そばかすを隠したいのならクリームのファンデーションを選ぶことがオススメです。

クリームタイプは肌に密着してよれにくいためです。そばかすが出来てしまう原因は色々ありますが、肌が乾燥してしまうことによってそばかすが出来やすくなるので、保湿成分を含んでいるタイプを選ぶのがポイントです。

オススメのそばかすを隠せるファンデーションは、美容液やベースメイクファンデーション、保湿クリーム、日焼け止めの成分が1本に入っているオールインワンのBBクリームです。オイリーな肌の人は、パウダーファンデーションにコンシーラーを部分的に乗せて隠すのがオススメです。

コンシーラーの上手な使い方

濃く目立ってしまっているそばかすには、コンシーラーを使って上手に隠しましょう。広範囲に使いたい人はクリームタイプ、部分的にしっかりカバーしたい人はスティックタイプのコンシーラーがオススメです。色は、コンシーラーを付けた部分だけが目立ってしまわないように、ファンデーションと同色にするか、少し暗めの色がいいでしょう。

コンシーラーを肌に乗せる時は、メイクブラシで気になる部分に乗せて、その後ろ指でなじませましょう。メイクブラシを使うと、乗せる量を調節しやすく、ムラになりにくいです。細かい部分にも塗りやすいので、きれいに仕上がります。

コンシーラーで気になっている部分を隠せたら、フェイスパウダーで仕上げです。上からパウダーで抑えることで、ファンデーションとコンシーラーをより肌に密着させて、メイク持ちが良くなります。

コンシーラーを使う時に注意すること

コンシーラーを使う時は、一度にたくさん塗るのではなく、少量ずつを何度か重ねて塗るようにしましょう。そうすることによって、カバー力が高まります。

そして、仕上がりも自然できれいです。一度にたくさん塗ってしまうと、ムラになってしまい、メイク崩れを起こしやすくなります。そのため、少しずつ肌に乗せて、丁寧にぼかします。

コンシーラーはメイクブラシで取って、手の甲で量を調節して肌に乗せていくのが付けすぎを防げるオススメの方法です。コンシーラーを乗せた部分を真上からなじませてしまうと、せっかく隠したところが見えて来てしまいます。ぼかすのは、コンシーラーを乗せた部分と周りとの境目です。ここを丁寧にポンポンと指でたたいてぼかしましょう。
関連キーワード

関連記事