ファスティングで発生する頭痛の原因と対策方法

ファスティングで発生する頭痛の原因と対策方法

ファスティングを行うと頭痛が発生してしまう場合がありその原因と対策方法を紹介します。

ファスティングのメリットって何?

ファスティングを行うことで多くのメリットを得る事ができます。まず一般的に広く知られているのがデトックス効果です。日々の生活の中で蓄積されてしまった毒素が脂肪になったものを分解し、外へ排出します。

また摂取するエネルギーが少ないため体内に蓄積された脂肪をエネルギーとして使用するために脂肪燃焼の効果も得られます。他にも断食を行うことで内臓機能を一時的に休ませることができるため内臓の機能回復をはかることができ、これにより腸内環境も改善されます。腸内環境の改善は便秘の改善にもつながります。

また内臓を休ませ腸内環境が良くなれば血液中の白血球が活発となり、さらに食べ物を消化するためのエネルギーがほとんど必要ないため組織再生などへエネルギーを集中することができその結果免疫力を高めることができます。

ファスティング中に頭痛がおこる原因とは?

ファスティングを行うと多くのメリットを得られますが、反対にデメリットもあります。これは人によっておこる人とおこらない人がいますが、ファスティング中に頭痛を発生させてしまうことがあるのです。

この頭痛の原因はファスティング中、炭水化物などが不足していることで血糖値が下がり、その状態で脂肪を燃焼することでケトン体という成分が体の中で作られてしまいます。このケトン体が増えることに体は拒否する反応を起こしてしまうことがあり、その結果吐き気や頭痛が引き起こされてしまうことがあるのです。

また生理前などのホルモンバランスが崩れる時期とファスティングが重なってしまったり、ファスティング中の体の冷えが原因で血の流れが変化してしまったりすることで頭痛が発生してしまう場合が考えられます。

ファスティング中に起きた頭痛への対処方法

ファスティング中の起きた頭痛に対して効果のある対処方法を紹介します。まず栄養を補給することが大切です。しかしァフスティング中なので食事をとるのではなく、精製されていない糖分である天然のはちみつ、メープルシロップなどを活用するとよいです。

またカルシウムやナトリウムが不足しても頭痛がおこりうるので梅干しや具の入っていない味噌汁、昆布などの塩分を少量とることで改善されることが多いです。他にも体を冷やさないように温かいお茶を飲んだり、あらかじめファスティングを行う期間を生理が終わってから2週間程度たってから行ったりすると頭痛を予防することができます。

しかしこれらをおこなっても改善されないときは危険がともなうため無理をせずにファスティングを中止することも大切です。
関連キーワード

関連記事