『ニセの食欲』と『本当の食欲』とは?食欲を抑える裏ワザ4つ!

『ニセの食欲』と『本当の食欲』とは?食欲を抑える裏ワザ4つ!

食欲が止まらない、ついつい食べ過ぎてしまう…美味しい誘惑に勝つのは大変ですよね。そこでダイエット成功を左右する『食欲』にまつわる裏ワザです!

『ニセの食欲』の誘惑に負けないで!~裏ワザを使おう~

『ニセの食欲』と『本当の食欲』とは?

食事制限をしたり、食事を摂らない時間が長く続くと、身体がふらついたり、意欲を失ったり、強い空腹感を感じたりします。
みなさんも、このような経験があるのではないでしょうか。
この時、脳内ではエネルギー不足を感知し、強い空腹感を与えて食欲を導くのです。
これは『本当の食欲』です。

一方で、「美味しそうだから」「いい香りがするから」「別腹だから」といった、無意識に記憶・経験・嗜好に関連して導かれる食欲は、『ニセの食欲』なのです。

私も美味しそうなものを見ると、そんなにお腹が空いていなくても、なんだか妙に食欲が湧き、『ニセの食欲』に支配されそうになることが多々あります。
ダイエットのために、『ニセの食欲』に惑わされないようにしましょう。

みなさん、以下の項目にどれだけ当てはまるかをチェックしてみてください。

・ストレスは食べて解消するタイプ
・常にお菓子が身近にある
・間食を摂る習慣がある
・夜間に何か食べたくなる
・デザートは別腹
・だらだらと長時間で食べ続けるクセがある
・運動習慣がない

これらは、『ニセの食欲』を引き起こす要因となります。
なるべくニセの食欲を導かないようにしましょう!

しかし、どうしても食べたい!と、コントロールが利かなくなる時もあると思います。
そんな時に、トライしてみてほしい【食欲を抑える裏ワザ】をご紹介します。

「どうしても食べたい!」~その食欲の対処法~

【食欲を抑える裏ワザ】

●ガムで食欲を抑える
1日3回食前にガムを噛む。たったのこれだけ!
回数は大体500回以上噛みましょう!
ガムを噛むことにより、唾液の分泌促進、脳の血液量増加など全身に良い影響をもたらします。
咀嚼による小顔効果も期待でき、一石二鳥ですよ!

●リップクリームで食欲を抑える
使用するのは、メンソール入りのリップクリーム。
リップクリームを眉間から鼻と唇の上にぬりましょう。
メンソール入りのリップクリームをぬることで、満腹中枢が刺激されて食欲を抑えることができるそうです。
ついついおやつに手が出そうになる時も、この裏ワザを思い出して、食べる前にまず試してみてください。

●歯磨きorマウスウォッシュをする
歯磨きやマウスウォッシュをした後の状態は、あまりご飯を食べる気にはなれないですよね。
これを利用して空腹を感じた時にトライしましょう。

●コーヒーを飲む
コーヒーに含まれているカフェインには、空腹を紛らわす効果が期待できます。
ただ、砂糖などは加えず、ブラックで飲むことを前提としてくださいね。

●炭酸水を飲む
炭酸水を飲むと胃が膨らみ、満腹中枢を刺激してくれます。
200~300mlを目安に飲み、空腹をごまかしましょう。


ついついおやつに手が出そうになる時、裏ワザを思い出して、食べる前にまず試してみてくださいね!

関連記事