角栓培養で毛穴を小さく!その方法と効果

角栓培養で毛穴を小さく!その方法と効果

小鼻の毛穴やポツポツした角栓、無理に除去すると毛穴で培養され悪循環に。そこで、効果的な対策をご紹介します。

開いた毛穴を小さくするには…話題の角栓培養とは?

開いた小鼻の毛穴や、ポツポツした角栓、顔のセンターパーツで目立つこともあり、女性は気になるところですよね。だからといって、除去シートなどで無理に取り除いていませんか?実はそれは逆効果。

正解は特別なことは何もしないことなんです。肌本来の健全な状態に戻すために特別なことは何もしないで、肌のもつ力を引き出すケア方法。それが話題の角栓培養です。角質培養により、本来の機能を取り戻した肌は、正しいターンオーバーを繰り返すことで丈夫になり、明るくなりクスミも消えていきます。もちろん悩みの毛穴だって、小さくなっていきますよ。

汚れを取り除きすぎてターンオーバーが乱れてしまったり、美容液などケアをしすぎて過保護になってしまったお肌。まずは健全なお肌を取り戻すために、ぜひシンプルケアの角栓培養を試してみましょう!

シンプル・イズ・ベスト!角栓培養のケア方法

角栓培養のケア方法は、洗顔でお肌の汚れを落とし、化粧水で水分を補給し、乳液で潤いをキープするという、基本的なお手入れです。ただし、その一つ一つの過程でちょっぴりコツがあるので、いつもより丁寧に心がけてみましょう。

朝は洗顔フォームなどに頼らず、なるべくぬるま湯のみ。そして夜に洗顔フォームは低刺激のものをセレクトし、お肌を強くこすらないようにしっかりと泡立てたキメの細かい泡で、優しく包み込むようにして汚れを浮かせて落としましょう。そして、化粧水をお肌にじわじわとしみこませる意識で馴染ませ、最後に乳液で水分を逃さず潤いをキープします。

もしお肌の調子がすぐれず、化粧水や乳液が刺激となる場合は、オイルで代用してあげると良いでしょう。あとは美容液やパックなど特別なケアは控えて、お肌の持つ力を信じてくださいね!

角栓培養で気になるアレコレ…

角栓培養はお肌のターンオーバーを整えるので、効果を実感するには少々時間がかかるかもしれません。スタート時に肌トラブルを起こしていたら、炎症を鎮めるところからのスタートとなります。

また甘やかされたお肌でしたら、途中でお肌がカサついたりザラつくなど、いったんダメージを受けたマイナス状態になることもあるようです。ターンオーバーは約28日周期なので、ダメージを受けたお肌が28日で新しく生まれ変わり、さらにターンオーバーを繰り返して健全なお肌へと変わって行くので、一概には言えませんが一般的には3カ月~半年くらいはかかるとみてください。

この期間、日焼け止めやメイクなどはいつも通りで大丈夫!即効性はありませんが、お肌の地力を取り戻せばいつまでも綺麗なお肌でいられます。シンプルでお金がかからないというのも嬉しいですよね♪
関連キーワード