美肌に良いおすすめのお茶とは?

美肌に良いおすすめのお茶とは?

美肌効果が期待出来るお茶や、お茶を飲む時の注意点などをお伝えします。

美肌効果のあるお茶にはどんなものがあるの?

最近はダイエットブームもあり、他の飲み物に比べてカロリーが低く、ヘルシーなイメージの強いお茶は、ペットボトル飲料を含めてもてはやされています。お茶には色々な種類があり、様々な健康効果が期待されています。その中でも、特に美肌に良いとされるものをご紹介します。

まずは、はと麦茶です。はと麦は、イボ取りの薬や盲腸の特効薬として昔から知られており、「ヨクイニン」として漢方薬にも使用されています。ビタミンB群やナイアシンなど、肌に良い成分を沢山含み、利尿作用がある為、デトックスにも良いです。

南アフリカ原産のルイボスティーは、抗酸化力が高く、シミやシワの原因になる活性酸素の除去に効果を発揮します。ビタミンやミネラルも豊富で肌に良いお茶です。

美肌効果が期待出来る優秀なお茶、ハーブティー

お茶の中でも、ハーブティーには鎮静効果や抗酸化効果などがあり、昔は薬として親しまれてきました。現代においては、サプリメントの主成分として利用されていることからも分かるように、美容効果が高い成分を沢山含んでいます。

ハーブの特有の香りには、アロマテラピー効果もあり、ストレスを緩和したりリラックス効果があります。その為、肌荒れの原因がストレスによるものの場合は、ゆっくりとハーブティーを飲むことで効果が期待できます。美白を期待したい人には、日焼けやシミの予防に効くビタミンCを始め、A、B、D、E、Kを含むローズヒップティーがおすすめです。

肌に炎症がある時に鎮めてくれる消炎作用があり、肌荒れを緩和してくれるハーブティーとして、ジャーマンカモミールがおすすめです。

美肌に効果的なお茶の飲み方と注意点

ハーブティーは1つだけのハーブを使ったものでも良いのですが、複数のハーブがミックスされているものは、飲みやすくなっているものが多いです。また、自分で単品を買ってきて混ぜ合わせて飲むのもおすすめです。

美肌の為に良いお茶を飲む時の注意点として、真夏でも冷やして飲むのはあまりおすすめできません。冷たい飲み物は、内臓や身体を冷やしてしまいます。身体を冷やしてしまうと血行が悪くなるので、冷え性の原因にもなってしまいます。

さらに胃腸の働きも悪くしてしまうので、便秘などの不快症状が出やすくなります。内臓の不調は肌荒れなどにもつながって来るので、美肌を意識するのであれば、真夏でも温かい飲み物か、常温に置いたものを飲むようにしましょう。
関連キーワード

関連記事