食べるだけで美肌になれるスープ

食べるだけで美肌になれるスープ

加齢による肌の衰えが気になり始めたら、美肌に効果のあるスープを食べてキレイになっちゃいましょう!

顔のたるみに効いて美肌になれるスープ

年齢を重ねてくると、ほほやあごの周りのたるみが気になってくる人も多いのではないでしょうか。原因はコラーゲンの不足で肌にハリがなくなることもありますが、顔の表情筋が衰えてしまうことも原因の1つです。

顔の表情筋を鍛えるためには、噛みごたえのある食材を意識して取るようにすると、あごの筋肉を使うようになるので効果的です。噛みごたえのある食材として、根菜類やきのこ、たこ、いか、こんにゃくなど弾力のあるものがおすすめです。

根菜類やきのこ、こんにゃくには食物繊維も豊富に含まれるので、デトックス効果もあり、便秘の解消にも役立つので、肌を内側からキレイにしていくことができます。噛みごたえを出す為、材料はやや大きめに切るのがポイントです。

シワを防いで美肌になれるスープ

シワと一言で言っても原因は様々で、種類も色々あります。乾燥が原因になっているちりめんシワ、笑った時に出来る表情シワ、肌の細胞の奥に出来てしまう真皮のシワです。

乾燥が原因のちりめんシワには保湿成分のある化粧品を使うと効果的ですが、肌の細胞の中にあるコラーゲンが変化してしまった真皮のシワは、一度出来てしまうと消えません。そのため、肌のコラーゲンに必要な栄養素を食品から取って補っていくしかありません。コラーゲン生成に役立つ食品は、良質のたんぱく質とビタミンCです。

さらに、肌を健康に保つには、肝臓が元気であることが大事です。シーフードはカロリーも低く、たんぱく質が豊富に含まれており、肝臓に効くタウリンも豊富です。野菜にはビタミンCが沢山含まれるものが多いので、組み合わせてスープを作ると良いです。

たるんだ毛穴も引き締まって美肌になれるスープ

鏡を見た時に毛穴が開いていることが気になったら、肌の水分量が低下しているかもしれません。また、コラーゲンが減少していることも考えられます。コラーゲンは、皮脂の代謝を上げてくれる働きもあります。コラーゲンを生成するには、良質のたんぱく質とビタミンCをたっぷり採ることが必要です。

肌は20種類ものアミノ酸から作られています。そのうちの9種類は必須アミノ酸と呼ばれており、体内で作ることができません。その為、食べ物から摂取するしかありません。

9種類の必須アミノ酸をすべて含み、良質のたんぱく質を含む優秀な食材として、豚肉があります。ダイエットを気にしている方は、モモやヒレなど、脂肪の少ない部位を選びましょう。野菜にはビタミンCがたくさん含まれるので、一緒に採ると効果的です。

関連記事