美肌に効果的な果物の採り方って?

美肌に効果的な果物の採り方って?

「朝のフルーツは金」と昔から言う位、果物は美肌に良いものです。その効果的な採り方を探ります。

果物には美肌効果があるのは何故?

果物には水溶性や不溶性の食物繊維が豊富に含まれています。腸内の環境を整え、多くの女性が悩みを抱えている便秘を解消してくれる働きがあります。食物繊維は水溶性と不溶性をバランス良く採ることが大事ですが、その意味でも果物を摂取するのがおすすめです。

生の果物は、酵素がふんだんに含まれています。酵素には身体に良い様々な働きがありますが、果物に含まれる食物繊維と相まって、身体の老廃物を外に出してくれるので、身体の中からきれいになることができます。

果物にはビタミンやミネラルもたくさん含まれています。酵素の効果を十分に出すには、ビタミンやミネラルなどの補酵素と一緒に採ることが大事なので、果物で酵素を補うのはとても効果的です。美肌に良い成分とされているビタミンも、ミネラルと一緒に摂取することで体内に吸収されていきます。

美肌に効果のある果物にはどんなものがあるの?

果物の中でも特に美肌に効果的なものをご紹介します。バナナにはビタミンB、C、カロテンが豊富に含まれます。カロテンは体内でビタミンAになり、肌の健康を維持します。レモンは柑橘類の中で最もビタミンCが多く、抗酸化作用があるので、シミ予防ができます。りんごのポリフェノールは強い抗酸化作用があり、活性酸素から肌を守ってくれます。

肌を若く保つコラーゲンが豊富に含まれます。オレンジに多く含まれているビタミンCはコラーゲンの生成を促し、肌にハリを与えてくれます。ビタミンA、B1、B2を始めとしてミネラルも豊富に含むバランスの良い果物です。

いちごにはビタミンCが豊富に含まれており、7~8粒で一日分の所要量が取れます。パパイヤには抗酸化力のあるビタミンAとCが豊富に含まれます。貧血予防にもおすすめです。

美肌に良い果物の効果的な採り方は?

朝からお昼までの間は、身体のデトックスタイムと言われ、老廃物を外に排出してくれる時間帯です。そのため、酵素をたくさん含む果物は、消化活動が始まる朝の空腹時に採るのがおすすめです。

朝に果物を採ると、果物の中の果糖やブドウ糖が血糖値を高めてくれ、糖分をエネルギーに変えてくれます。夜は分泌される消化酵素の量が減ってしまうので、糖分が脂肪になりやすいです。同じ果物でも食べる時間帯によって効果が違うので、注意が必要です。朝に食べると、消化酵素を節約して代謝酵素にエネルギーを生かせます。

代謝が上がると冷え性の改善やむくみ防止にも繋がるので、美容効果やダイエット効果もあります。果物は皮と実の間に栄養が豊富に含まれるので、よく洗って皮ごと食べると効果的です。
関連キーワード

関連記事