冷え性とむくみの対策方法とは?

冷え性とむくみの対策方法とは?

冷え性とむくみには大きな関係があります。その改善方法を紹介していきます。

冷え性とむくみの関係とは?

冷え性で悩む女性の中に、むくみで悩んでいる人も多いと思います。冷え性は頭痛や肩こり、生理不順など様々な不調の原因となっていることが多いです。

そして冷え性はむくみとも密接に関わりをもっています。冷え性の人は内臓の機能が低下しており、その結果血液の循環が悪くなっていることが多いのです。血液の循環が悪いと水分がたまりやすかったり、老廃物がうまく排出できずに血行の妨げになったりすることでむくみの原因となるのです。特に冷え性の人は足の筋力が弱く、足から血液や水分を循環させる力が低いため足がむくみやすいです。

足のむくみをそのまま放置してしまうセルライトとして足に定着してしまうことがあるのでしっかりと対策を行うことが大切です。

まずは冷え性の改善が大切!

冷え性が原因のむくみはまずはしっかりと冷え性の改善を試みることが大切です。冷え性は自律神経の乱れから引き起こされていることが多く、改善するためには体を燃焼させ、血の巡りをよくすことが大切です。

具体的にはまずお風呂にしっかりと入り体を温めることです。特に夏はシャワーだけで済ます人も多いですが、夏も冷房や冷たい飲み物によって体が冷えたり、体内が冷えることで血液循環が悪くなったりする場合が多いです。そのためしっかりとお湯に浸かり体の芯から温めることが大切です。

また食事でも体を温める効果のある大根やニンジン、ゴボウやレンコンどの根菜を意識して摂取することや、血の巡りを良くする生姜や唐辛子、発酵食品を摂取し、冷え性を改善しましょう。

むくみに効果的な運動やストレットとは?

冷え症によるむくみは冷え性の改善と同時にむくみの改善や予防をおこなうことでより効果を得る事ができます。

まず冷え性やむくみは運動不足によって引き起こされることが多いためウォーキングや有酸素運動を積極的に行うことが大切です。しかし仕事で忙しいとなかなか運動する時間がとれない人も多いと思います。そういった人は仕事中に足首をぐるぐると回したり、足首を曲げたり伸ばしたりストレッチするだけでも効果があります。

他にも会社や駅で階段を使用することで運動不足が解消されます。またお風呂のお湯につかっているときにふくらはぎをマッサージすることでもむくみの予防や冷え性の改善に効果があります。このように冷え性が原因のむくみはその場しのぎの対策ではなくしっかりと体質を改善していくことが大切です。

関連記事