今が肝心!秋の美白ケアがシミの元メラニンを撃退

今が肝心!秋の美白ケアがシミの元メラニンを撃退

夏の間に受けた紫外線ダメージは、秋のアフターケアによってかなり抑えられるってご存知ですか?今なら間に合う、美白ケアのコツをご紹介します。

秋の美白ケアの意味って?

UVケアをいくら頑張っても、紫外線が強力な夏はシミの原因となるメラニンが多かれ少なかれお肌に蓄積してしまっています。UVケアが甘かったという人は、なおさらですね。

そんな状態のお肌の今後を決めるのは、9月の美白ケアなんです!
紫外線が強い季節は、紫外線と美白コスメの力が戦ってなかなか美白効果を得にくい状態。「日焼けしないようにする」というのが最優先で、「お肌を白くする」というのはなかなか難しいんですね。

ところが、9月にさしかかってくると、メラニンの生成を促す紫外線のB波の量が減ってきます。つまり、美白ケアの観点から言うと紫外線の力が弱まり始めるということですね。
さあ、今こそチャンスです!美白コスメの効果が現れやすくなるこの時期を見逃さず、しっかりとした美白ケアを始めましょう。

では、どのような美白ケアがいいのかというと…
●ビタミンC誘導体が含まれている美白コスメ(メラニン色素の生成を抑える)
●美白シートマスク
のようなケアを、毎日しっかり行うということが大切です。
スペシャルケアというよりは、基本をおさえた美白ケアをコツコツ続けていくことによって効果が見込めるというわけですね。

秋の美白ケアと並行して…

本来であれば、夏にお肌に蓄積されたメラニンはターンオーバーの働きにより皮膚の表面に現れ、体外に排出されます。しかし、ターンオーバーがうまくいかないとこの排出が滞り、シミとなってしまうんです!
夏に溜めこんだメラニンをきっちり排出するため、美白ケアと同時にお肌のターンオーバーを促進するケアを行う必要がありますね。そのためには、ターンオーバーを促す栄養素を摂取するのがおススメです。

お肌のターンオーバーを促す栄養素として、
●ビタミンA:かぼちゃや人参などの緑黄色野菜、豚・鶏のレバー、うなぎなど
●ビタミンB群:豚肉、大豆、卵、乳製品など
●ビタミンC:いちごやミカンなどの果物、レンコン、さつまいも、白菜などの野菜
●ビタミンE:アボカド、赤ピーマン、ナッツ類
●亜鉛:牡蠣、ごま、牛肉
●セラミド:こんにゃく、ブロッコリー

といったものがあります。これらの食材の中には、秋の味覚もいくつか含まれていますね。栄養バランスも気にしつつ、上記の栄養素を積極的に摂るようにしましょう!

秋の美白ケア、外側と内側からメラニンを撃退してしまいましょう!
関連キーワード

関連記事