角栓の黒ずみを取り除く簡単対策

角栓の黒ずみを取り除く簡単対策

角栓の黒ずみで悩んでいる人もいるでしょうが比較的簡単に取り除く方法があります。

ベビーパウダーを使って角栓黒ずみ対策

イチゴ鼻とも言われる角栓の毛穴黒ずみに対処する方法として、ベビーパウダーを使った対策があります。

いつも使っている洗顔料に小さじ1杯のベビーパウダーに混ぜて洗顔をします。そして蒸しタオルを準備して、美容院のケアのような感じで顔全体に乗せます。こうすることで毛穴をしっかり開かせましょう。そして牛乳100ccに対してまたベビーパウダーを大さじ2杯ほど混ぜます。しばらく混ぜ合わせているとヨーグルトレベルの硬さになりますので、これを肌に乗せましょう。その状態でパックしているような感覚で、10~15分程度放置します。

そしてぬるま湯を使って洗い流すと、角栓の黒ずみも解消できるでしょう。ベビーパウダーがあれば、今日からでも気軽にできる黒ずみ対策です。

オリーブオイルと重曹で角栓の黒ずみ対策

角栓の黒ずみ対策をするにあたって、オリーブオイルと重曹を使ってみる方法もおすすめです。この両者には酸化した皮脂によって作られる黒い角栓を溶かす作用があるといわれているからです。

まずはぬるま湯を使って洗顔をして、蒸しタオルを顔に乗せて毛穴を開かせます。水分をしっかり取り除いたところにオリーブオイル小さじ2杯と重曹小さじ1杯をペースト状になるまで混ぜ合わせたものを、黒ずみの気になるところに乗せます。

そのままの状態で1分ほど放置しましょう。その後指の腹を使って優しくマッサージしていきます。最後に再び蒸しタオルを用意して、パックしたところを丁寧にふき取りましょう。そうすれば、角栓によってできた毛穴の黒ずみをきれいにできるはずです。

ゼラチンと牛乳パックで角栓の黒ずみ対策

アメリカで毛穴の黒ずんだ角栓を取り除く方法として注目されているのが、ゼラチンと牛乳を使ったパックです。

肌に余計な負担をかけることなく、毛穴の黒ずみを解消するとされています。粉末状のゼラチン大さじ1杯と牛乳大さじ2杯を準備します。そして両者を混ぜ合わせて、電子レンジで10秒程度加熱します。あまり熱すぎると肌に乗せられなくなるので注意です。そしてできるだけすぐに黒ずみの気になる部分に乗せて15分程度放置します。時間をかけていると固まってしまうので、できるだけ早く肌に乗せるのがポイントです。

そして15分経過したところで、ゆっくりとこのパックをはがしていきます。すると黒ずんでしつこく毛穴にとどまっていた角栓もしっかりはがせるでしょう。
関連キーワード