オロナインで角栓を取り除く方法を公開

オロナインで角栓を取り除く方法を公開

肌の角栓が気になっている人の間で話題になっているオロナインを使った方法について紹介します。

オロナインによる角栓の取り除き方

インターネットで話題になっている角栓を取り除く方法として、オロナインを使った手法があります。

まず洗顔をして、顔に付着している汚れを取り除きます。その上で、オロナインを肌に塗るのですが、厚さは1mm程度、真っ白になるくらいにぜいたくに使った方が効果が期待できます。そしてそのままの状態で10~15分程度放置しましょう。そして洗い流すのですが、この時冷水ではなくぬるま湯を使うとしっかり洗い流せます。そして最後に毛穴パックを準備して、いつものようにスキンケアをすればいいのです。

こうすれば、黒ずんでいる角栓をしっかり取り除けるといいます。ただしこのままだと毛穴は開いた状態のままなので、化粧水や乳液を使って保水、冷水を使って肌の引き締めをしましょう。

鼻にティッシュを積めてオロナインの角栓対策をする方法

オロナインを使って角栓を取り除く場合、より高い効果を引き出す方法として、鼻にティッシュを詰めるというものがあります。

一見関係ないような感じがするかもしれませんが、鼻にティッシュを詰めることで、フニャフニャしている鼻の形状を固定できます。その結果、毛穴パックをしたときに、より肌とパックの密着力を高められるのです。その結果、角栓がパックの方に付着しやすくなって、根こそぎ取り除くことができるのです。

角栓取りにチャレンジしているけれども、思ったほど取り除けないと思ったのであれば、ティッシュを鼻に詰めてみる方法を試してみましょう。また蒸しタオルを使って毛穴を開かせたうえでパックをしてみる方法も硬化アップに有効とされています。

角栓対策のオロナインパックは頻度にも注意

インターネットの口コミサイトを見てみても、オロナインパックの角栓除去効果は高いと話題になっています。

しかしオロナインパックですが、あまり頻繁に行うのはあまりお勧めできません。オロナインパックは角栓の除去効果があまりに強すぎるので、頻繁に行うと肌に大きな負担をかけてしまうからです。場合によっては肌荒れを起こしてしまうとか、毛穴の開きを助長することもあり得ます。毛穴が開き切ってしまうと、せっかく角栓を除去しても汚れが入り込みやすくなって、また黒ずみができやすくなることも考えられます。

ですから、普段のケアにプラスアルファで行うものと思っておきましょう。週に1回くらいの頻度を目安として、オロナインパックで毛穴の汚れを取り除きましょう。
関連キーワード

関連記事