ワキガを予防する3つの方法を紹介

ワキガを予防する3つの方法を紹介

ワキガが気になるという人をしばしば見かけますが、簡単な方法で予防することも可能です。

食生活の見直しでワキガ予防

ワキガ対策として、食生活を見直す方法があります。一般的に動物性のタンパク質とか脂肪を多く含む食品を普段から多く食べていると、体臭がきつくなるといわれています。

もし普段肉料理や揚げ物系の料理をたくさん食べている人は、栄養バランスのとれた食生活を意識することが大事です。たとえば毎食野菜を意識して食べる習慣をとるとか、魚料理も積極的に食べるようにするなどといった方法で、ワキガ予防を進めていきましょう。

ワキガ予防の食生活の中でオススメなのが、和食メニューをどんどん取り入れる方法があります。和食の場合、魚が中心で肉をあまり食べずに済みますし、煮物などを献立に含めれば野菜も多く含まれますので、栄養バランスの偏りを防ぐことができるからです。

衣類に注意してワキガ予防

ワキガ対策の方法として意外なところとしては、着ている衣服に注意を払うというものがあります。実は化学繊維の素材が常に肌に触れるような環境だと、臭いを増してしまうことがあるといわれています。

そこでもしふだん着ている洋服がポリエステルとかレーヨンであることが多いのであれば、そのような衣服はなるべく身に着けないことでワキガ予防ができます。その代わりに綿などの天然素材の洋服を身に着ける頻度を増やしてみましょう。天然素材の洋服の場合、ワキガをはじめとした体臭を抑制してくれる効果があるといわれています。

天然素材の衣服は通気性が悪いので、体臭を外に漏らしにくくします。また臭いに吸着する性質があるので、ワキガの気になる人はコットン等の服を意識して身につけましょう。

ストレス解消する方法でワキガ予防

人間ストレスを過剰に溜めこむと、発汗しやすくなるといわれています。

ワキガはアポクリン腺という汗腺の一種が原因と言われているので、汗対策をすることもワキガ予防の方法として有効です。ストレスフリーの生活ができれば理想なのですが、現代社会でストレスを一切抱え込まずに生きていくのは至難の業でしょう。そこで重要なのは、ストレスを溜めこみ過ぎないように心がけることです。

たとえば1週間のうち1回は自分の趣味に没頭できる時間を設けるとか、リラックスできる環境を作ることがワキガ予防のやり方として有効です。もし趣味などが見つからないというのであれば、体を動かしてみると良いでしょう。気持ちがリフレッシュできて、ストレスが過剰に溜まっているときに感じられない、心が軽くなった実感が出てきます。
関連キーワード