えっ!ピーリングって自宅でできるの!?

えっ!ピーリングって自宅でできるの!?

そろそろ現役引退?でも、そんなときだからこそおすすめしたい自宅でもできるピーリング。

わざわざ皮膚科に行かなくても、実はピーリングは自宅でできる!

とうとうお肌の曲がり角を過ぎて、お肌の悩みが増えてきた時期。でも、その悩みはターンオーバーの乱れから来ていることが多いということはご存知でしょうか?

ターンオーバーとは、簡単に言ってしまうと古い角質を捨て新しい角質にすることです。角質は28日間の周期でターンオーバーを繰り返しますが、年を重ねたり、日ごろのストレスの影響から28日でしっかりとターンオーバーすることのできている女性はあまりいないと言われています。

その乱れたターンオーバーを直し、毛穴の詰まりの解消や新陳代謝を促進させるのがピーリングです。ピーリングは基本的に皮膚科へ行っておこなうのが通常の方法です。ですが、今はなんとそれが自宅でもできてしまう方法があるのです。

自宅ピーリングの効果って?

古くなってしまった角質の除去や、毛穴の黒ずみに効果があります。メラニンと呼ばれる色素の排出が高まり、ニキビ跡の改善と予防だけでなく、紫外線や病気を防ぐことにも役立ちます。

また、ターンオーバーと新陳代謝を促進させ、次の新しい角質が出てきやすくなります。角質は強い刺激を与えれば与えるほど、それに耐えるためにどんどん固くなっていってしまいます。そしてさらにそれを取ろうと強くこすることで、刺激に弱い肌はどんどん傷んでいきます。

ゴシゴシとこすって削るやすりなどとは違って、ピーリングは薬の効果によって内側から「古い角質が取れるように促す」物なので、(もちろん人によって薬が合うかどうかは違いますが)肌を傷つける心配もないので安心ですね。

自宅ピーリングの方法

まず第一に、ピーリングは絶対に夜に行いましょう。角質が取れてボロボロのお肌で、外に出たくないですもんね。ピーリングのやり方は基本的に商品についている説明書に沿えば大丈夫ですが、ポイントは「強くこすらないこと」です。

上にも書いた通り肌は刺激に弱く、すぐに傷んでしまいます。「よく洗いたいから」「古い角質を落としたいから」と無理矢理こすってしまえば更にお肌の状態は悪化していってしまいます。ピーリング用の薬は特にお肌の中まで入るようにできているものですから、最大限自分に合ったピーリング剤を購入するようにしましょう。

また、ピーリングをしたから安心、だけではなくその後のアフターケアも大事にしてくださいね。保湿を心がけ、乾燥させないことが重要です。
関連キーワード

関連記事