ツボを使ってほうれい線の悩みを解消しよう

ツボを使ってほうれい線の悩みを解消しよう

若い頃から、しわはありました。それは目立たなかっただけです。ツボで血行をよくしてほうれい線のしわを解消しよう。

ほうれい線に効くツボはあるのか?

肌のたるみや顔の血行が悪いとほうれい線のしわにつながりやすくなります。これを解消するのに顔のツボを押してみましょう。まずは「こりょう」これは小鼻の外側と黒目の中心からまっすぐに下ろしたところがこのツボの位置です。

指のはらをつかってゆっくり押してみましょう。右左同時に5秒間押してみてください。ゆっくり離して、リラックスしながら、また押してください。これを5回繰り返します。顔のむくみや、たるみを解消してくれます。

目の下のたるみや目のまわりのくま、小顔、ニキビや吹き出物、乾燥肌にも効果があるので一度試してみてください。お肌のたるみだけでなく、肌トラブルにも効果が見込まれるツボです。しわをなくして美肌を取り戻しましょう。

ほうれい線に効果的なツボはまだあります。

もう一つの顔のツボ「ちそう」です。これは、口角のすぐ横、指一本分離れたところにあります。指のはらで右左同時に5秒間押します。これを5回ほど繰り返します。口のまわりの筋肉をほぐします。

そうすることによって、口角が上がりやすくなるので、素敵な笑顔をつくりやすくなります。ほうれい線に近いツボなので、血行をよくして、顔のむくみをとったり、ツヤを出したりの効果があります。慣れてきたら、指のはらで円を描くようにゆっくり押して見てください。

ジワジワとこりがほぐれてくるのが実感できるでしょう。力を入れすぎて押し過ぎないように要注意です。かえって肌を痛めたり、治療中の歯があるなら、悪化させないように念頭においてツボ押しをしてください。

さらに、お勧めのほうれい線に効くツボを紹介します。

最後にご紹介する顔のツボは「げかん」このツボは耳の裏側の付け根のへこんだ位置にまず指をあてて見てください。口を開けた時に動きを感じるところの位置にあります。今までと同じように指のはらをこのツボにあてて上の持ち上げるように押します。

こちらも右左同時に5秒間押します。ゆっくり離して、再び押します。5回続けましょう。このツボも、ほうれい線の改善だけでなく、顔のむくみ、たるみの改善と血行促進を促していきます。

ツボ押しと同時に行いたいのがヒアロルン酸とコラーゲンによるお肌の水分保持です。サプリメントや、マーサージ機能付きの化粧品を利用すると効果がさらに高まります。今はネットでも、量販店の薬局でも手に入るので、とても便利です。
関連キーワード

関連記事