ピーリング洗顔で、ツルツルお肌を目指せ!

ピーリング洗顔で、ツルツルお肌を目指せ!

上手にピーリング洗顔を取り入れることで、くすみ知らずのツルツルお肌を手に入れましょう。

ピーリング次第で肌のターンオーバーは変化します

肌の再生周期のことを「ターンオーバー」というのは、ご存知の方も多いと思います。一般的には28日周期と言われていますよね。

ところがこのターンオーバー、年齢とともに変化するものだということは知っていますか?実は年齢を重ねるほど、ターンオーバーの周期は長くなっていきます。28日周期というのはいわゆる20代の肌のことで、30代ではおよそ40日周期、40代ではおよそ55日周期と言われています。

もしそのことを知らず、若い頃と同じスキンケアを続けているとしたら、それは年齢に合った正しいケアではないかもしれません。肌のくすみやゴワゴワした感じが気になったりしていませんか?もし気になっているとしたら、日頃のスキンケアだけでは古い角質をきちんと落せていない可能性が高いです。

ピーリング洗顔とは?

そこでおススメなのが、ピーリング洗顔です。ピーリング洗顔とは、ピーリング効果のある洗顔料を使用することで古い角質を柔らかくしたり、溶かしたりして肌から取り除き、肌の新陳代謝を促すスキンケア方法です。

ピーリング洗顔をすると古い角質が取れるので、くすみがなくなり、肌に透明感が出ます。また古い角質によってかたくなっていた肌にふっくらとした柔らかさが戻ります。

さらに滞っていたターンオーバーも促され正常化するだけでなく、ニキビができにくくなったり、シミが薄くなったりといった嬉しい効果も期待できるのです。手軽に取り入れることができるのに効果が高いピーリング洗顔は、キレイな肌の生まれ変わりを外側からサポートするにはうってつけのケア方法です。

上手なピーリング洗顔の取り入れ方

ピーリング洗顔は半ば強引に古い角質を取り除くといった方法になるため、肌への刺激がまったくないわけではありません。

なので、取り入れ方にはポイントがあります。まず、肌がツルツルするからと毎日ピーリング洗顔をすることはおススメしません。ピーリング洗顔のやりすぎは、肌の弱い人や敏感肌の人はもちろんのこと、普通肌の人であっても乾燥をまねく要因になるので注意が必要です。

週に1回、多くても2回の集中ケアとして取り入れるといいですよ。特にデートや大切な日の前にピーリングをすると、明るい肌で当日を迎えることができるのでおススメです。また、角質を取るということは皮膚が薄くなるということなので、ピーリング後の保湿はしっかりするようにしましょう。

関連記事