美肌になるためには水が不可欠って本当?

美肌になるためには水が不可欠って本当?

女性にとって美肌であることは見た目の印象もアップしますが、そのためには水が必要不可欠です。

水が何故美肌のために必要なのか?

人の体の大半は水で占められているといっても過言ではありません。そのため水を摂取することは生きるためにも必要であり、体を健康な状態に保つためにも非常に重要な意味を持つものといえます。水を飲むことにより体の中の水分量を増やすことが出来ますので、血液の流れをスムーズにすることが可能になります。

もし水を飲む量が少ない場合、体内の血液がドロドロになりやすくそれによる老廃物が体内に溜まるといった問題が生じることになります。老廃物は肌荒れなどの原因ともなるため出来るだけ早く体外への排出が必要となりますし、老廃物を適切に排出することで肌の状態を良好に保つことが可能になります。そのために毎日水を飲むということが必要不可欠となります。

水を飲むことで細胞内の水分量も適切に保てる

毎日水を飲むことにより細胞内の水分量を適切に保つことも可能になります。美肌の人は肌に艶やハリがあり見た目にもツヤツヤした肌の状態を保っています。

これは肌の水分量のバランスがよくその水分をきちんと保湿により保っていることが考えられます。肝臓肌の場合肌内部の水分量が圧倒的に足りませんし、隠れ乾燥肌と呼ばれる人の肌も見た目とは裏腹に水分不足になっている場合が考えられます。通常は化粧水などで保水を行うことを考えますが、実はそれだけでは体の中の水分を補給することが出来ないため、一時的に肌の乾燥を元に戻すことしか出来ません。

毎日適切に水分補給をしていた場合、水を飲むことにより内部から細胞に水分を補給することが出来、それにより乾燥を防ぎ美肌に導くことが出来ます。

ミネラル豊富な水で体に必要な栄養素も補給

毎日水を飲む場合、1.5~2リットルの水を飲むのが適切といわれています。その場合一緒にミネラルなどを補給できれば一石二鳥だと言えますし、水による保水効果とミネラルによる美肌効果もプラスできるため水を飲むことでの効果が高くなることが考えられます。

一般的に飲まれている水は多くが軟水と呼ばれるもので、軟水の場合飲みやすく水分補給には最適な水です。しかしミネラル分は少ないため水分以外に補給できるものがありません。軟水ではなく硬水の場合は、水自体は飲みにくいのですがミネラルが豊富で飲むことにより体に必要な栄養素を無理なく取り込むことが出来ます。そのため軟水から中硬水、そして硬水といったように徐々に硬水に変えていくことでさらに美肌効果を高めることが出来るでしょう。
関連キーワード

関連記事