痩せない原因は【猫背】かも!あなたの姿勢は大丈夫?

痩せない原因は【猫背】かも!あなたの姿勢は大丈夫?

猫背になると身体を綺麗に見せられない上に、太りやすく痩せにくい体質になります。中々痩せられないという方、もしかして猫背になっていませんか?

猫背はおデブの元凶!? 簡単な姿勢のセルフチェックをしよう

セルフチェックのやり方はとても簡単。
『背中を壁にあてて立つ』だけです。

後頭部、肩甲骨、仙骨、かかとが壁につく状態で、腰の後ろの隙間に手のひら1つ分くらい入るのが正しい姿勢です。
手のひらが入らないのは『背中が丸まった猫背』、2つ以上入るのは『お腹が出て背中が曲がるタイプの猫背』です。
実は猫背にも、『首猫背・お腹猫背・背中猫背』などの種類があります。

猫背になると…
骨盤が前傾した状態になる
→内臓を支える筋肉が緩む
→内臓が下垂しやすくなる
→お腹ぽっこり
→満腹感を得にくくなり食べ過ぎてしまう
→ますます太る

このような悪循環を引き起こします。
さらに、これだけではありません。

●血行不良・代謝低下の要因になり、太りやすく痩せにくい体質になる。
●歪んだ骨盤の影響で、垂れ尻・でか尻になる。
●二の腕まで太くなる

姿勢が崩れると、身体のラインまでも崩れてしまうのでもったいないです。
この負のスパイラルを阻止しましょう!

日常生活に潜む【猫背の原因】

猫背になる要因は身近な日常生活にあります。
みなさん、以下の3つは要注意ですよ!

1.高すぎるヒール
バランスを取るために身体に負担がかかります。日常的に使用する靴は、低めのヒールを選びましょう。

2.地面の見過ぎ
猫背女性が歩く時の特徴は、『顎がつきでる・地面を見る・お腹がゆるゆる』の3つです。
顎は引き、遠くを見て、しっかりお腹に力を入れて歩きましょう。

3.だらんと椅子に座る
ゆったりとした姿勢をとろうとすると、猫背になりがちです。
だらんと楽な姿勢で座っていませんか?
背もたれにもたれすぎないように浅めに腰掛け、背筋が丸まらないように気をつけましょう。

4.机といすの高さが合ってない
デスクワークをする時、机といすの高さがアンバランスだと姿勢が悪くなります。
すぐにバランスを確認し、調整してみてください。
また、時折身体を伸ばしたり、肩を回したり軽いストレッチでリラックスして下さいね。

猫背を解消して、美しいボディライン&痩せやすい体質を手に入れましょう!
関連キーワード

関連記事