夜寝る前の腹筋で、お腹を引き締めながら美肌になれる?

夜寝る前の腹筋で、お腹を引き締めながら美肌になれる?

実は夜に腹筋をすると、美肌作りに役立つと言われています。 なぜ夜の腹筋が美肌と関係しているのでしょうか。

夜の腹筋が美肌に効果的な理由

肌荒れが気になる時、どうしてますか?
スキンケアや生活習慣を見直して改善している方も多いと思います。その対策の中に、ぜひ夜腹筋を加えてみてください。
お腹を引き締めるために行う腹筋ですが、実は美肌にも効果が期待できるんです!
夜に腹筋をすることで、破壊された筋肉の線維を治そうと、寝ている間の成長ホルモンが活性化するのだそう。
なんと、通常の約150%くらいにまでホルモンの分泌がアップするといわれているんです。
成長ホルモンは、美肌作りには欠かせません。夜に腹筋をして、美肌効果を狙いましょう。

腹筋を鍛えて美肌になろう

腹筋は前と横を鍛えるのがポイントです!

【下腹の鍛え方】
1、30cm位の高さのクッションなどを用意
2、頭をそこにのせて、仰向けに寝る
3、下腹を意識してお腹に手を置き、力を入れる
4、ゆっくり息を吐き出しながら、思いっきりお腹をへこませ、同時に目の高さまでかかとを上げる
5、息を吸いながら、床に付くギリギリまでかかとを下げる

これを10回繰り返すのが目安ですが、始めは5回くらいから試してみましょう。

【横の腹筋の鍛え方】
1、体育座りをする
2、腕を肩の高さで腕組みをして、水平に左右へひねる
3、左右の往復を20回ほど繰り返す

背筋を伸ばして水平にひねることがポイントです。

さらに、タンパク質やアミノ酸などの栄養をしっかり摂ることで、腹筋の効果を高めることが期待できますよ。
寝る前の10分で、それぞれ5分づつ取り組んでみましょう。
関連キーワード

関連記事