パスタでダイエット?効果的な食べ方ご紹介いたします!

パスタでダイエット?効果的な食べ方ご紹介いたします!

パスタと聞くとカロリーが高そう…、とダイエット中は避けがちかもしれません。
ですが食べ方次第でダイエット中でもヘルシーに食べれるんです!

パスタはダイエットの味方?

ダイエットをしていると気になるのが食べ物、その中でも炭水化物はとても気になってしまうかと思います。
炭水化物で思いつくものはお米やパスタ、うどんなどですね。
しかし、それぞれはダイエットに必ずしも不向きとは限らないのです。
そこで、今回はパスタについてご紹介いたします。

パスタというと炭水化物!ということでダイエットの際には避けているかもしれません。
しかし、食べ方次第でダイエットに効果的ということをご存知でしたか?
またダイエットだけではなく、太りづらい体づくりのサポートもしてくれます!

一般的に売られているパスタの原料は小麦、大半がデュラムセモリナという種類の小麦で作られています。
そしてこの小麦がダイエットにとても向いています。
このデュラムセモリナ、普通の小麦よりゆっくり消化されていくため、血糖値が上がりづらくなります。
血糖値が急激に上がると、脂肪を身体に溜め込む働きを促してしまうので、脂肪の溜め込みを予防するためにも、血糖値を上げづらくする必要があります。

またパスタは、栄養バランスも良い物となっています。
パスタに多く含まれている食物繊維、タンパク質、 ビタミンB2、 カルシウム、鉄分は脂肪の吸収を抑制したり、排出を助ける効果が期待できるのでダイエット中でもとてもおすすめですよ。

パスタの太りやすい食べ方、太りにくい食べ方

パスタに含まれている成分は、ダイエットのサポートをしてくれるということがわかりました。
しかし、パスタのカロリーは決して低い物ではありません。
ですが食べ方次第でカロリーをあまり気にせずに、美味しく食べることができます。
そこでパスタの太りやすい食べ方、太りにくい食べ方をご紹介いたします!

●パスタ単品ではなく、サラダ、スープも一緒に食べよう
パスタ単品で食べてしまうとストレートに糖の吸収をしてしまうため、血糖値が上がりやすくなってしまいます。
結果、脂肪の溜め込みの原因となってしまうことも…。
それを防ぐため、先に食物繊維の多いサラダやスープをとりパスタは最後に食べるようにしましょう。
こうすることで糖の吸収を緩やかにし、太りにくくなります。

●最も重要!ソース選び
パスタのソースはたくさんあります。
トマトやオリーブオイル、チーズにクリームなどたくさんありすぎて迷ってしまう方も多いと思います。
しかし、ソースの選び方によってカロリーは大幅に変化します。
まず、チーズやクリームを使うソースを選ぶのは控えましょう。
脂質が高くなり、その分太りやすくなってしまいます。
また具材は、肉類よりも野菜やきのこ、魚介類など比較的ヘルシーなものを選ぶと良いです。
特に野菜やきのこのソースは食物繊維も多く取れるのでおすすめです。
おすすめなソースは具体的に、ペペロンチーノやボンゴレ、ペスカトーレなどのトマトソースです。

●よく噛む
これはパスタだけではありませんが、よく噛むことで満腹感も得ることができ、またゆっくり食事をすることができます。
よく噛むことで消化の負担も減り、必要な栄養素をしっかり吸収する手助けにもなります。

パスタは炭水化物だからと避ける必要はありません!ダイエット中でも、太りにくい食べ方を意識して、食べたくなったら食べましょう!

関連記事