そろそろ旬の季節、山芋で無理なくダイエットしよう!

そろそろ旬の季節、山芋で無理なくダイエットしよう!

食欲の秋、たくさん食べたいけど太りたくない…。そんな時は、秋から冬にかけてが旬の山芋を食べて無理なくダイエットしましょう!

山芋はダイエットに向いている?

食欲の秋ですね!
美味しい物もたくさんあってついついいつもより食べがちに…。
そんなときは山芋の出番です。
旬の美味しい山芋で無理なくダイエットしてみませんか?

山芋のカロリーは100gでおよそ65kcalと言われています。
同じ量でじゃがいもはおよそ85kcal、さつまいもはおよそ130kcalなので低い方ではあります。
ですが山芋のすごさはカロリーが低めというだけではないんです!
山芋に含まれる栄養素ごとに見ていきましょう。

●食物繊維
とても豊富に含まれています。
食物繊維は腸内環境を良くし、便通をスムーズにしてくれると言われています。
また、糖の吸収を抑える効果も期待できます。
腹持ちも良くなるので、食べ過ぎ防止にもなりますね!

●ムチン
山芋と聞いて思いつくのはあのネバネバではないでしょうか?
そのネバネバこそムチンなのです。
ムチンは腸内で活躍してくれます。
糖質の吸収を遅らせ、血糖値の急激な上昇を防いでくれるのだとか。そのため肥満防止も期待できます。
他にも胃の粘膜の保護や、肝臓や腎臓の機能を高めたり、老化防止といった作用も期待できます。
ただしムチンは熱に弱い成分なので、火を通さずに食べることをおすすめします。

●抗酸化物質とカプサイシン
山芋にはこの2つの成分が含まれています。
これらには新陳代謝の向上、脂肪燃焼といった働きが期待できるため、ダイエットの際は積極的に摂っていきたいですね!

他にもビタミンBやビタミンCが含まれており、これらは疲労回復や免疫力アップに役立ってくれます。
ダイエット中でなくても、健康維持のためにも積極的に摂っていきたいですね!

山芋を使った簡単美味しいレシピ!

山芋はダイエットにとても向いている食材の1つです。
他にも、身体の調子を整えてくれる健康に良いものなので、積極的に摂り入れたい食材と言えるでしょう。
でもすってとろろにする以外の調理方法がいまいちピンとこない…、そんな方も多いと思います。
そこで、簡単に作れて美味しい山芋のレシピをご紹介したいと思います!

●山芋のわさび漬
<材料>
・山芋
・白だし
・わさび
※山芋の量により分量が変わるので、詳しい分量は書いていません。お好みで調整してみてくださいね。

1、 山芋は皮をむき、お好みのサイズに切る。
(一口サイズのぶつ切りや、短冊切りなど食べやすいようお好みで大丈夫です。)
2、切った山芋はタッパーもしくはジップロックに入れる。このまま保存するので冷蔵庫に合った形、大きさでどうぞ。
3、山芋を入れたら白だしを薄めずに、山芋が2/3漬かるくらいまで入れる。
4、お好みでわさびを入れ、ジップロックの場合軽く揉み、タッパーの場合軽く混ぜて味が十分に漬かったら完成!

わさびは入れず、白だしだけでも美味しくいただけます。また、辛いのが平気な方は、わさびは少し多いかな?と思うくらいがピリッとして美味しくなりますよ。


●山芋の梅サラダ
<材料>
・山芋            お好み
・酢              適量
○梅(チューブでもOK) お好み
○白だし          30ml
○ごま           お好み
○ごま油          小さじ1
・かつお節          お好み

1、山芋は千切りにして酢水に浸しておく。酢水の割合は水500mlに対し大さじ1くらいで大丈夫です。
2、○と書かれている材料を全て混ぜます。チューブでない梅は種を取った後、包丁などで細かく刻んでください。
(梅は少し多いかな?と思うくらいで大丈夫です。)
3、山芋を5分ほど酢水に浸したらざるにあげ、2で作った調味料と軽く混ぜ合わせます。
4、最後にお好みでかつお節をかけて完成!

わさび漬も梅サラダも時間があまりかからず、簡単に作れます。
ダイエットに限らず、小鉢を一品追加したいときにも是非このレシピをご活用ください!
関連キーワード

関連記事