肌のくすみ・肌荒れ対策に効果的な食材集

肌のくすみ・肌荒れ対策に効果的な食材集

体の内側から美肌をつくるには、何をどのように食べるかがポイントです。
そこで、今回は肌のくすみや肌荒れ対策に効果的な食材をご紹介致します。

くすみ対策には血行をよくする食材を

くすみの原因は、血行の悪さ。血行が悪いと、皮膚細胞に必要な栄養が届かず、顔色が青白くなりがちです。そのうえ、老廃物も滞り、次第に黒っぽくくすんだ顔色に…。
そんな状態を解決してくれる栄養素は、毛細血管を丈夫にして血行を促す作用が期待できる【ビタミンE】、血液をサラサラにする作用が期待できる【硫化アリル】などがオススメです。
また、血行が悪く貧血気味の場合は、小松菜など鉄分を含む野菜をしっかりとることもポイントです。

【くすみ対策にオススメな食材】

■かぼちゃ
かぼちゃは豊富なビタミンEを含んでおり、くすみの原因となる血行不良の改善が期待できます。

■さつまいも
コラーゲンをつくるビタミンCと血行を促すビタミンEをダブルで含み、くすみのない、美しい肌へ導いてくれます。

■アーモンド
アーモンドは血行促進作用が期待できるビタミンEと、体を整えるミネラルを豊富に含み、体を酸化から守り、老化予防にも一役買ってくれます。

■長ネギ
長ネギに含まれる硫化アリルには、血液をサラサラにし、顔色を明るくする作用が期待できます。硫化アリルは揮発性なので、加熱をする際は手早く行うことが大切です。

■にんにく
体内の毒素を排出すると言われているビタミンB1をたっぷり含んでいます。さらに、ビタミンB1の吸収率をアップさせる硫化アリルと一緒に摂れば、くすみを撃退できます。

■大根
大根に含まれるビタミンCはコラーゲンの生成を促進してくれるのだとか。また、腸の老廃物を排出させる作用も期待できるため、顔色がさえないという悩みをお持ちの方にもオススメです。

肌荒れ・ニキビ対策に良い食材は?

肌をつくるのはタンパク質です。とはいえ、肉などの動物性タンパク質は脂質も多いうえ、カロリー過多が心配。
脂身の多い肉や魚、揚げ物などの脂っこいもの、甘い飲食物、香辛料などの刺激物が多い食事をしていると、ニキビの原因になりやすいと考えられているので、毎日摂るのは要注意です。
そこで、女性には、植物性タンパク質の大豆製品がオススメ。大豆製品には、女性に必要な大豆イソフラボンも多く、美肌を守る嬉しい効果も期待出来ます。

また、美肌をつくるには、抗酸化力が高いと言われているカロテンやビタミンC、ビタミンEも大切です。カロテンは肌の再生を促し、ビタミンCはコラーゲンの生成をサポート、そしてビタミンEは血行を促して、肌に栄養を届ける働きが期待できます。

また、ニキビ予防には、ビタミンB群もオススメです。ビタミンB1やビタミンB2は皮脂の分泌を抑え、ビタミンB6は皮膚の抵抗力を高める作用が期待できます。

【ニキビ・肌荒れ対策にオススメな食材】

■大豆
美しい肌をつくるタンパク質、そして女性ホルモンのバランスを整えるイソフラボンの力でお肌のカサカサを撃退します。

■納豆
大豆同様、タンパク質やビタミンEが豊富です。血液をサラサラにしてくれるナットウキナーゼなど、大豆にはない成分も含んでいます。

■ほうれん草
豊富なカロテンが皮膚の再生をサポートしてくれます。また、ほうれん草にはビタミンB群もたっぷり含まれており、皮脂の分泌を抑え、肌の抵抗力を高める作用が期待できるので、ニキビにお悩みの方にもオススメです。

■小松菜
小松菜も鉄分が豊富な野菜のひとつです。ほうれん草と組み合わせて使うことにより、より貧血対策に役立ってくれます。

■かぼちゃ
かぼちゃに含まれるカロテンは肌や粘膜をすこやかにするほか、抗酸化作用も期待できるので、肌の老化を抑える働きがあるのだそう。また、かぼちゃに含まれるビタミンEは、血行を促して肌に栄養を届け、健康的で美しい肌へ導いてくれます。

■アボカド
ビタミンB群、ビタミンE、ミネラルなど豊富な栄養素を含み、肌の再生を促進して、肌荒れ改善にも効果が期待できます。

■トマト
トマトに含まれるリコピンには、活性酸素を抑えるパワーがあり、肌の老化予防に効果的と言われています。また、ビタミンCはコラーゲンの生成をサポートしてくれるので、美肌作りにはもってこいです。

■ピーマン・パプリカ
コラーゲンの生成に不可欠なビタミンCを豊富に含んでいます。パプリカはさらに栄養価が高く、ビタミンEも含んでいる最強の美肌食材だと言われています。

■クレソン
クレソンにはビタミンB群が含まれているため、肌の新陳代謝を活発にしてくれるのだとか。また、肌の免疫力を高めるカロテンも豊富なので、アクネ菌に負けない強い肌へ導いてくれます。

関連記事