まだ使ってないの?コットンを上手に使って美肌を手に入れよう!

まだ使ってないの?コットンを上手に使って美肌を手に入れよう!

毎日のスキンケアは手で行なっていますか?それともコットン?コットンを使ってケアするだけで美肌になれます!

美肌の秘訣はコットンだった!?

みなさん、朝晩のスキンケアはどのようにしていますか?
洗顔後に化粧水や乳液を塗る際は、手とコットンのどちらがいいのか迷ってしまいますよね。
手でスキンケアをする方は、コットンの摩擦でお肌が傷つきそうとか、化粧水が勿体ないと思われているのではないでしょうか。
しかし、コットンも色々あり、素材や機能性を知って使うとスキンケアには欠かせないアイテムであることが分かります。
実は化粧水や乳液を手で塗ると、手肌に水分が吸収されたり、手の凹凸で化粧水や乳液をお肌にまんべんなく塗ることが難しく肌の細部まで成分が均等に行き渡らないのです。
これからの季節、お肌の乾燥が気になってきますが、手で化粧水や乳液をつけるより、コットンを使用した方がお肌の角層まで水分がしっかり入り乾燥を防ぐことが出来ます。

<コットンを使った時のメリット>

・毛穴が引き締まる
・均等に化粧水や乳液を塗ることが出来る
・余分な角質の除去
・パッティングによる血行促進
・角層からしっかり保湿できる
・お肌を柔らかくする

コットンでスキンケアして美肌を手に入れよう!

コットンを選ぶポイントは、角質ケアをする際は毛羽立ちにくく繊維が細かいもの、保湿ケアをする際はオーガニックコットンなど水分を保持出来るものを使うことをオススメします。

<コットンの正しい使い方>

・コットンは、長い方向に繊維が流れるように作られているので、その流れに沿って逆らわずにお肌にすべらせる。
・コットンは中指と薬指に乗せて、横長の状態で使用する。
・コットンには500円玉くらいの大きさくらいの量の化粧水や乳液をしっかり含ませて、内側から外側に向かってケアをする。
・目元は乾燥しやすいので、擦らず念入りに優しく保湿する。
・パッティングをする際は、叩き込むというよりお肌の中に化粧水や乳液を練り込むようなイメージで優しく行う。

顔の皮膚はとても薄く繊細なので、コットンを使用する際の注意点は「擦らない・力を入れない・叩かない」です。

いかがでしたか?
コットンを使用することでしっかり保湿が出来たり、角質ケアをすることで肌のトーンが明るくなったり、毛穴が引き締まったりなど良い事がいっぱいですよね。
今まで手だけでスキンケアをされていた方も、コットンを使ってスキンケアをしてみてはいかがでしょうか?
これからの季節に備えて今からしっかり保湿しましょう!

関連記事