発光肌に近づきたくて~酵素風呂で、透明感を今すぐ手に入れろ~

発光肌に近づきたくて~酵素風呂で、透明感を今すぐ手に入れろ~

編集長に「飲み物の活動ばっかりじゃないの!」とツッコまれてしまいましたので、今回は美肌活動です。色白は七難隠すということで、どうにか美肌を手に入れたいと思います。

発光肌ってどうすれば手に入れられるの?

発光肌美女
会社の帰り道、一際目をひく美女がいて、夜道で街灯のように発光していた美肌が脳裏に焼き付いて離れません。
あの白くて発光している肌、どうしたらそうなるの?そういえば1年前に、編集部の子が週明け、肌が白く輝いていて、聞けば酵素風呂に行ったとか。マネして、一緒に行ったことを思い出しました。
初めての酵素浴は思ったよりもリラックスでき、汗を大量にかいて、肌もキレイになりました。何よりも翌日すっきりと起きられて、体の中の悪い物が出た感じがとっても良かったのを覚えています。
それ以来、行ってなかったことに、気が付きました。

1年ぶりに発光肌に近づくために酵素浴へ

酵素浴
なんということでしょう。ここが酵素風呂のお店に見えますでしょうか。
おしゃれな女子のお部屋に遊びに来たような気分です。
メイクを落として、酵素着に着替えて、準備万端!
酵素着
ハズカシー!
左)コットン100%素材の酵素着の下はに紙ブラジャー、紙ショーツを履いております(ご安心を)。
右)酵素風呂を前に佇む私。ホラーです。実際は壁紙が緑のオシャレな部屋で、明るい雰囲気です(ご安心を)。

酵素風呂の説明をすると、ヒノキパウダーに薬草や果物・野菜等から抽出した酵素を加え、自然の発酵熱でカラダを温めるお風呂です。
入っている時は自分がぬか漬けになった気分になります。
こちらのお店の発酵熱は55℃~70℃、体感温度は40℃前後だそう。
今回入酵時間は20分。大量の汗と老廃物を排出しまくって、ピカピカ肌を手に入れたい!

いざ酵素風呂に入浴

酵素風呂に入浴
心霊写真ではありません。酵素風呂に入っているところです(ブレブレの写真ですが…)。
お店の方が、人型にヒノキパウダーをかき分けてくれたところに寝そべると、上にヒノキパウダーをかけてくれます。
最初の一歩は“熱い!”と思ったのですが、中に入ってしまえば、温かくリラックスできました。15分経った頃に、お店の人が冷たいタオルで顔を拭いてくれます。このタオルの気持ちよさったら。
最後の5分間は暑すぎて、ひたすら「終わったら冷たい水を飲むんだ。氷がたくさん入った冷たい水を飲むんだ」と考えていました。酵素風呂から出ると、とにかく汗だく、びしょびしょに汗をかきます。
酵素着についたヒノキパウダーをはらって、シャワーへ。
この汗は肌にいいらしいので、さらっと流す程度にしておきました。

それにしても、なんて爽快な気分になるのでしょう!カラダがダルかったり重かったり、肌の調子を良くしたい女性には本当におすすめです。
行った直後の3日間くらいは肌ツヤの調子がいいのですが、だんだんと元に戻っていきます。定期的にデトックスできれば効果も持続できると思うので、せめて3カ月に1回くらいは通って、発光肌へ近づきたい!
【咲子の出費(咲子体験時の金額)】
●4320円(税込)
●行ったお店:「REBON 中目黒」
http://reborn-salon.com/

関連記事