【美肌・食事法】お肌を内側からきれいにしてくれる!女性の味方の食品たち

【美肌・食事法】お肌を内側からきれいにしてくれる!女性の味方の食品たち

エステいらずで体の内側からキレイになることが出来たら良いと思いませんか?その具体的かつもっとも簡単な方法が「食事」です。今回はそんなお肌を内側からキレイにしてくれる女性に味方の食事についてご紹介!

発酵調味料は食べる美容液?!
エステいらずで体の内側から美肌をつくる食事法!

女性は何歳になってもキレイで居続けたいと思うものです。
エステいらずで体の内側からキレイになることが出来たら良いと思いませんか?その具体的かつもっとも簡単な方法が「食事」です。
私たちの体は60兆個の細胞から出来ています。その細胞によってお肌も体も、心までも出来ています。この細胞を作り出しているのは「食べ物」です。
今回はそんなお肌を内側からキレイにしてくれる女性に味方の食品についてご紹介したいと思います。
【美肌・食事法】お肌を内側からきれいにしてくれる!女性の味方の食品たち
① 玄米
日本人の主食であるお米。精製されたエンプティーカロリーの白米ではなく、未精製の玄米を選ぶようにしましょう。玄米は炭水化物だけでなく、タンパク質、ビタミン、ミネラル、食物繊維など多くの栄養を含む完全食です。

② 発酵食品
腸を整え、血液レベルでキレイにすることが美人への近道です。発酵調味料はまさに食べる美容液。
味噌・醤油・塩麹・納豆・キムチ・酢などは化学調味料や添加物の入っていない、本物の発酵調味料を選ぶようにしましょう。

③ 海藻類
ビタミン・ミネラルを豊富に含む海藻類。しかし意識して食べなければ以外と食べていない人が多いではないでしょうか。
お味噌汁にわかめを入れる、ひじきの煮物を食べる、他にも昆布、海苔、あらめ等、海藻類はたっぷり取り入れたい食品です。またひじきにはカルシウムも豊富に含まれている食材です。

④ ビタミンACE
肌・粘膜の健康を保つビタミンA
肌のハリ・つやをつくるコラーゲンの生成に必要なビタミンC。
血行を促進するビタミンE。
これらは具体的にモロヘイヤ、アボカド、かぼちゃ、小松菜、アーモンド、玄米、ごまなどに含まれます。旬に合わせてこれら美肌効果のある食材を取り入れると効果的です。

⑤ネバネバ食材
おくらや山芋などのネバネバした食品には「ムチン」という成分が含まれ、胃腸の調子を整えたり、細胞を活性化させ、老化を防止する効果があります。
ムチンを含む食べ物としては山芋・里芋・オクラ・レンコン・モロヘイヤ・ナメコ・納豆などがあります。これらの食品は熱に弱いため、生もしくは短時間の加熱で食べることがオススメです。

日々自分が口にするものを選ぶのは自分自身です。
「これを食べたら痩せる。だからそれだけを食べ続ける」「太らない食べ物を」などとダイエットに縛られた利益的な見方ではなく、「旬にあった食べ物」「なるべくナチュラルなものを」という自然の摂理を意識する食事をすることにより、体の内側からお肌も自然とキレイになることが出来るのです。

関連記事