髪・肌・唇の保湿にこれ1つ!コスパgoodな【馬油】活用術

髪・肌・唇の保湿にこれ1つ!コスパgoodな【馬油】活用術

長年、多くの人に愛用されてきた【馬油】。実はマルチに使えてとても万能。そのうえコスパも良くお財布に優しい!1つ持っていると便利な優秀品です。

保湿の救世主!~実はこんなにすごい馬油~

【馬油とは?】
その文字の通り、馬の皮下脂肪を原料にして作られている油です。
この馬油、なんと人間の皮脂に近い性質であり、私たちのお肌に馴染みやすい油なのだそう。
中国で生まれ、奈良時代に日本へ伝来してから、ヤケドやケガの万能薬として重宝されています。

【馬油の特徴】
実は『保湿力』『浸透力』にとても優れている馬油。
油なのでべたつきそう…と思うかもしれませんが、馬油はお肌の角質層まで浸透します。
そのためお肌に適量を乗せた数分後、潤いを与えながらも表面はサラサラに変化します。
馬油1つで、頭・顔・身体…と、全身マルチに使える優秀品なのです!

【馬油の効果】
角質層まで届く浸透力で血流を良くし、お肌の新陳代謝に働きかけて、ターンオーバーを整えます。
結果、シミ・シワの予防と改善が期待できます。
保湿力も高いので、乾燥を防ぎお肌がしっとり潤いますよ。

こんなに優秀なのに低価格。コストパフォーマンス最高なのも嬉しいですよね!

ぜひ試してほしい!馬油で頭・肌・唇のおすすめケア

おすすめの【馬油の使い方】をご紹介します!

○クレンジング・洗顔
1.乾いた手のひらに馬油をさくらんぼ大くらい取ります。
2.手の熱で温めるようにしてお肌に乗せ、くるくるなじませましょう。
3.なじんだら、軽くティッシュオフ。
4.ぬるま湯でよくすすぎます。
5.化粧水をコットンに含ませて軽くふき取り、通常のスキンケアを行ってください。

○クレンジング・洗顔後のブースター
馬油は次に使うアイテムの浸透力を高める効果が期待できます。
そのため乳液として使うよりも、化粧水の前に使用することをおすすめします。

○ヘアケア
1.手で馬油を薄くのばしてから、マッサージするように頭皮全体につけます。
2.頭皮にブラシを軽く押し当てながら、ゆっくりととかしましょう。
※ブラシは豚やイノシシの毛でできている天然素材のものを使いましょう
さらに時間に余裕がある時は、この後に蒸しタオルで頭を多い、湯船につかりながら数分放置した後、シャンプーをして下さい。頭皮がキレイになり、髪がしっとり保湿されます。

○リップケア
1.馬油と砂糖、はちみつでリップスクラブをつくります。
2.唇に乗せて優しくマッサージし、洗い流すだけです。


長年の間、多くの人を虜にし続けている馬油。
私もその1人です。乾燥肌に悩んでいましたが、一度使い始めたらもう馬油を手放せなくなりました!
よかったら、みなさんも馬油をマルチに活用してみてくださいね。

関連記事