お菓子が食べたい!ダイエット中でも食べていいお菓子とは?

お菓子が食べたい!ダイエット中でも食べていいお菓子とは?

ダイエット中だからお菓子は我慢!でもどうしてもお菓子が食べたいなんてことはありませんか?今回はそんな時におすすめなお菓子をご紹介致します。

ダイエット中に食べてはいけないお菓子って?

ダイエット中だからお菓子は食べない!という方は多いと思います。
しかし必ずしも食べてはいけないという訳ではありません。
食べる時間帯や、食べるものに気を付ければダイエットの妨げにはなりません。
ですが中にはダイエットを妨げるものも多く存在します。
そこで、ダイエット中には避けたほうがいいお菓子、時間帯をご紹介致します。

まずは食べるのに避けたほうがいい時間帯です。
寝る3時間前に食事も含め全て食べ終わるようにしましょう。
寝る前はあまり運動をすることもなくゆったりされる方が多いと思います。寝る直前に食べることで余分なエネルギーとなってしまい太りやすくなってしまいます。
また、食後には食べないようにしましょう。
食後は血糖値が上がっている状態だと言われています。そこで血糖値を下げようとインスリンが分泌されます。インスリンは血糖値を下げながらも、エネルギーとして消費されず残った炭水化物などを脂肪細胞に取り込み、蓄える働きをします。
そのため、食後にお菓子やデザートを食べることで血糖値はさらに上がり、インスリンもたくさん分泌され、脂肪を蓄えやすくなってしまいます。
また朝食後、昼食後3時間後あたりが血糖値も下がり安定するので、脂肪も蓄えにくくなりお菓子を食べるのにおすすめな時間帯です。

次に食べるのを避けたほうがいいお菓子です。
油と塩と炭水化物で作られるポテトチップス類はダイエットのみならず、ニキビや肌荒れの原因にもなってしまうため控えると良いでしょう。
また洋菓子より和菓子を選ぶようにしましょう。
洋菓子には高カロリーな生クリームやバター、砂糖が使われていることが多いです。
また、ドーナツなどは油で揚げるものが多いのでとても高カロリーになってしまいます。
ダイエット中は油、塩分、砂糖、生クリームやバターなどは避けましょう。

食べてもいいお菓子なんてあるの?

避けたほうがいい時間帯、種類がわかりましたが実際食べるとなると気にしてしまいますよね。
避けたほうがいい成分、油や塩分、砂糖などはほとんどのお菓子に含まれているのが現状です。
そんな中でも比較的含まれる量も少なく、ダイエット中のお菓子として向いているものをいくつかご紹介致します。

◎フルーツ
フルーツには水溶性食物繊維が含まれています。
水溶性食物繊維は消化に時間がかかるため腹持ちもよく、甘みも強いので少量でも満足できます。
生のフルーツの他、冷凍やドライフルーツもおすすめです。
冷凍やドライフルーツには苺やみかん、たくさんの種類があるのでその日の気分で色々なフルーツが味わえます!

◎ヨーグルト
ダイエットにはヨーグルトがいいと聞いたことがある人は多いのではないでしょうか?
腸内環境も改善され便通をスムーズにする他、代謝もよくなるので痩せやすい身体作りにも効果が期待できます。

◎甘栗
カロリーは少し高めですが、ビタミンB1、B2、食物繊維が豊富に含まれています。
ビタミンB群は糖質、脂質の代謝のサポートが期待できます。
また食物繊維は腸内環境を良くし、糖質の吸収のスピードをゆっくりにしてくれるのだとか。そのため、ダイエットのサポート役になってくれるのです。
カリウムも含まれているので、むくみ解消にも効果が期待できます!

今回はコンビニで気軽に手に入るものをご紹介しましたが、他にもダイエット中におすすめなお菓子はたくさんあります。

ダイエット中でも最適なお菓子を楽しんでみてください。
関連キーワード

関連記事