渋皮まで食べなきゃ損!秋の味覚「栗」の効能とは?

渋皮まで食べなきゃ損!秋の味覚「栗」の効能とは?

だんだんと暑さが和らぎ、秋らしくなってきましたね。この季節の味覚の1つである「栗」。美容にも嬉しい効能がありました!

秋の味覚!栗の効能や栄養について調べました

栗は、種実類に分類されます。
なんと、ナッツ類なのです。
しかし、他のナッツ類は脂質が多い一方で、栗はでんぷんが多く、脂質が少ないためヘルシーです。
しかも、ミネラルが豊富です。
ほかにも、皮膚のシミやしわに働きかけるビタミンCが沢山含まれています。栗のでんぷん質がビタミンCを保護してくれる役目を果たすため、加熱をしても壊れにくいのが特長です。
少量で必要な栄養素を摂取する事ができます。

栗の渋皮には女性に嬉しい効能が沢山あった?

栗の渋皮には、タンニンと呼ばれるポリフェノールの一種が沢山含まれているそうです。
ポリフェノールは活性酸素を除去してくれるため、がんや老化などの予防に繋がります。
毛穴を小さくしたり、美白効果も期待できるそう。
また、栗は食物繊維が豊富で、渋皮を加えて計算すると、なんとサツマイモの約2倍もの量だそうです。

旬の栗を1年中食べられる!冷凍保存の方法を伝授します

1.栗を生のまま剥く。
2.ゴミを落とす程度に軽く洗い、水分をさっと落とす。この時洗い過ぎに注意しましょう。
3.保存袋に入れて砂糖を加える。
4.まんべんなく栗に砂糖が付くように、袋を振ったり、上から揉んだりする。
5.袋の空気を抜いて冷凍保存する。使う時は凍ったままの状態で、砂糖を洗い落とさずにそのまま使う。

凍ったままの状態で使っても、ホクホクな食感をキープできますよ!
季節の食材を取り入れて、心も身体もおいしく綺麗に秋ライフを過ごしていきましょう!
関連キーワード

関連記事