顔の歪みを解消したい!顔を歪ませる原因と対処方法

顔の歪みを解消したい!顔を歪ませる原因と対処方法

「顔が歪んでるかも…」と思ったことはありませんか?左右対称の美しい顔を手に入れるために、顔の歪みを防ぐ方法を紹介します。

顔が歪んでる?意外と気付かない顔の歪みをチェックしてみよう

写真を撮ったり、鏡を見た時、顔が歪んで見えることはありませんか?
顔の骨が歪んでいると、老廃物の代謝が滞ってしまい、顔が大きくなってしまう原因の1つになってしまいます。
顔の骨はいくつかに分かれているので、ちょっとした悪習慣で簡単に歪んでしまうそうです。
では、顔や顎に歪みがある場合、どうすればスッキリとした顔に戻すことができるのでしょうか。

【どういった症状が出ると顔や顎に歪みがあるのか】
1. 左右で目の大きさが違う
2. 笑った時の口角の位置が違う
3. 片方だけほうれい線が深い
4. 上の歯と下の歯の中心がずれている
5. 口を開けるときガクッと音がする

このような症状がある人は、顔や顎に歪みがある可能性がありますので、当てはまる項目が多い人は要注意です。

簡単にできる!顔の歪み対策ストレッチ

顔や顎の歪みは、自分で対策して防ぐこともできるそうです。
ここで、歪み対策に有効なストレッチをご紹介します。

【あごの歪みを防ぐストレッチ】
1、左右のこめかみ部分に手のひらを当てます。
2、手のひらを当てたまま縦に大きく口を開け、ゆっくり口を閉じます。これを30回程繰り返します。
3、こめかみに手を当てたまま、下あご部分だけを左右にずらすように動かします。左右で1回とし、30回程度繰り返しましょう。

この顔のストレッチで筋肉のコリをほぐし、あごの関節を整え、歪みを防ぎます。
顔の歪みは、普段の生活での癖や習慣が原因のものがとても多いです。
歪みが肩こりや頭痛の原因になってしまう事もあるので、歪みには気をつけたほうが良いですね。
体が歪むから顔が歪む場合もあれば、歯並びから顔と体が歪んでしまう場合もあります。
普段からストレッチや体操などで歪みに気を配れば、整った綺麗な美しいシンメトリー顔に近づけますよ。

ストレッチは、地道に続けることが大事なので、歪み対策を毎日継続していきましょうね。
関連キーワード

関連記事