首のケアはお早めに!首にしわができる原因と対策

首のケアはお早めに!首にしわができる原因と対策

年齢を重ねるごとに気になってくる首のしわ。そこで、首のしわができる原因と、今すぐ始めたい首のケアをご紹介します。

首のケアとしわの原因

首にしわができる、加齢以外の主な原因をご紹介します。

【乾燥】
水分が不足した乾燥肌のままでは、首の皮膚がたるみ、しわができやすくなってしまいます。
また、首にかいた汗を放っておくと、汗と一緒に必要な保湿成分まで蒸発してしまいますので、注意が必要です。

【紫外線】
首は皮膚が薄いため、紫外線を浴びすぎることで肌が老化しやすくなり、しわになることがあると言われています。
顔だけではなく、首までしっかり日焼け止めを塗りましょう。

【首が曲がる姿勢】
デスクワークで下を向く時間が長かったり、高すぎる枕を使っている方などは、しわができやすいと言われています。

オススメの「首のケア」

【リンパ節をマッサージ】
オイルを手のひらに取り、首~デコルテにまんべんなく伸ばします。人差し指、中指、薬指の3本の指で、リンパ節のある鎖骨の内側のくぼみ、わきの下、耳の下を、軽く押してみましょう。これを5回程繰り返します。

【首とデコルテをさする】
耳下から鎖骨に向かってやさしく指を滑らせ、そのまま鎖骨下の中心から外にさすり、わきの下のリンパ節に流しましょう。

【首のストレッチ】
(1)左手で右肩を押し下げると同時に、頭を左に倒し、首の筋をのばします。反対側も同様に繰り行います。
(2)片方の3本の指を顎下に添え、もう片方を手のひらにしてデコルテに添えます。そのまま3本の指であごを真上に押し上げ、首の前側を伸ばします。

首からデコルテにかけて、リンパ節や静脈が集中しているのでこの部分をほぐしましょう。
続けていると、顔のむくみやくすみもすっきりしてきますよ。

早速今から首のケアを日々の習慣にして、アンチエイジングをはじめましょう!
関連キーワード