料理が苦手でもOK!すりおろしきゅうりダイエットで痩せ体質に

料理が苦手でもOK!すりおろしきゅうりダイエットで痩せ体質に

夏の間に取れなかった脂肪は、すぐに落としましょう!だれでもできるすりおろしきゅうりダイエットなら、毎日続けられますよ。

すりおろしきゅうりのダイエットパワーとは

キュウリに隠された驚きの効果
すりおろしキュウリダイエットとは、普通の食事に加えて1日あたり1~2本ほどのすりおろしたきゅうりを食べるダイエットです。でも、どうしてすりおろしきゅうりにダイエット効果が期待できるのでしょうか?

●ホスホパリーゼが脂肪を分解
きゅうりには、“ホスホパリーゼ”という酵素が含まれています。これは、福島大学の杉森准教授が発見したもので、脂肪を分解することでダイエット効果が期待できるとされているんです。
まだ知られて間もない酵素ですが、その効果は大いに期待したいところですね。

●カリウムでむくみ対策
中には、脂肪がついているのではなく、塩分の摂り過ぎやふくらはぎの筋肉の衰えなどで体がむくんでいる人も多くいるとされています。そんなむくみ対策にもってこいなのが、キュウリに含まれるカリウムです。
余分な水分を排出し、身体をスッキリさせてくれますよ。

すりおろしきゅうりダイエットのポイント

冒頭でもご説明した通り、こちらのダイエットは1日に1~2本のすりおろしきゅうりを食べるだけの手軽なものです。それに加えて、より効果的にこのダイエットを行ってもらうために、守って欲しいポイントをご紹介しますね。

●きゅうりは火を通さずに食べる
ホスホパリーゼをはじめとする酵素は、加熱すると働きが弱まってしまいます。すりおろしたきゅうりは、そのまま麺つゆ等で味を付けたり、ドレッシングに加えたりして加熱せずに食べるのがおすすめです。

●金属のおろし金を使う
ホスホパリーゼを摂るためには、きゅうりの細胞壁を壊す必要があります。そのためには、目が細かく削りやすい金属のおろし金を使うのがベストです。
目の粗いプラスチックのおろし金や、きゅうりに熱が伝わってしまうフードプロセッサーは、効果が十分に現れない可能性があるのでやめておきましょう。

●すりおろしたらすぐに食べる
これは野菜に含まれる酵素全般について言えることですが、すりおろして時間が経ってしまった野菜は酵素の働きが弱まってしまうんです。
きゅうりをすりおろしたら、できるだけすぐに食べるのをおすすめします!

とっても手軽なすりおろしきゅうりダイエットですが、続けることで痩せ体質に近づけると言われています。身近なきゅうりに秘められたダイエット効果を、早速実感してみてはいかがですか?

関連記事