別次元! 毎分3万回? 手磨きではたどり着けないクリーンな歯に!

別次元! 毎分3万回? 手磨きではたどり着けないクリーンな歯に!

歯は一生物。健康な歯をずっとキープしたいですよね。それには手磨きよりも、断然電動歯ブラシが効果的。ツルツルで健康な歯を目指しましょう!

電動歯ブラシを使うべき理由。

手で歯磨きをする時、一本の歯に対して約30回程度ブラシで磨く事が推奨されています。そうすると、一回歯磨きをするのに、約15〜20分は必要。
でも、歯磨きにそんなに時間をかけるのはなかなか大変な上に、歯に対して上下にブラシを動かすのは結構難しくないですか?

歯には縦に筋が入っているので、歯を磨く時に手を前後に動かしてしまうと、縦の溝の汚れが落ちきらず、完璧に汚れが落としきれないんです。

手では難しい歯に対して上下の動きが可能で、しかも手では絶対に出来ない毎分3万回ものブラッシングが可能なのが、電動歯ブラシ。一度使ってしまうと、「もう手放せない!」という人がほとんど。
※振動回数は機種によって多少異なります。

間違うと効果半減! 電動歯ブラシの正しい使い方。

電動歯ブラシを使う時に、絶対にやっては駄目なのが、「手を動かす」ということ。
慣れるまでこの感覚に違和感がある場合もあるかと思いますが、電動歯ブラシは、ブラシそのものが歯に対して縦に動くので、手で余計な動きを加えると効果半減。
基本的に歯に対して力を加えずに当てるようにして磨きます。
力を入れて押し当ててしまうと、毛先がうまく歯に当たらず、せっかくの高速な動きの効果が台無しになってしまう場合も。

歯ブラシの幅は、だいたい歯2本分程度なので、歯の表面と歯と歯の間にブラシが当たるように少しずつ動かしていきます。

どれを買えばいいの? ありすぎて選べないならまずはコレ。

ソニッケア
各社、様々な電動歯ブラシを出していますが、皆さんが一番耳にした事があるのは、フィリップス社のソニッケアーではないでしょうか。
私は数年前から電動歯ブラシを愛用していて、各社様々な機種を試しましたが、最終的にたどり着いたのはやっぱりソニッケアー。
持ちやすさ、音など総合的にみて一番使いやすいかな、という実感です。

ソニッケアーは様々な機種があり、値段もピンキリなので、どれを選んだらいいのか分かりにくいのですが、実は一番ベーシックなクリーンモードはすべての機種に共通しています。
正直、このクリーンモードだけでも十分に使えるので、あとは予算とご相談、という感じになります。

高価な上位機種ほど付属品やブラシの動きのモードが多かったりするのですが、まずは手頃な価格のイージークリーンをオススメします。

電動歯ブラシで、クリーンで健康な歯を目指しましょう!

関連記事