くすみとサヨナラ!肌の透明感を取り戻せ!くすみの種類別予防法

くすみとサヨナラ!肌の透明感を取り戻せ!くすみの種類別予防法

肌がなんだか暗く見える。それは肌のくすみが原因です。肌の透明感を取り戻すための方法をお教えします!

肌の透明感を取り戻すには!? くすみの種類と原因

一言にくすみといっても何種類かあり、それぞれの種類にあった対策をしていくことが必要です。

●黄くすみ
肌が黄色っぽく老けて見えるのが黄くすみの特徴です。この原因は、糖質の摂りすぎによる糖化、喫煙、加齢などがあげられます。糖とタンパク質が結び付くと黄色くくすんでしまうのです。

●青くすみ
これは全体的に肌が青っぽく見えてしまうようなくすみで、主な原因は血行が悪くなっていることです。日々の生活の中での疲れ、ストレス、睡眠不足などで体内の血のめぐりが悪くなることで、青くすみができます。血色が悪くなり、肌が青くくすんでいるだけでとても不健康に見えてしまいます。

●茶くすみ
これは日焼けなどにより肌にメラニンが大量に作られてしまい、肌がくすんで見えてしまっている状態です。また、摩擦など肌に刺激を与えることでもこの茶くすみはできてしまいます。色素沈着していると考えてもいいでしょう。

●グレーくすみ
肌がかさつき、つやがなく、全体的にグレーのように見えるのがこのグレーくすみです。これは、肌の乾燥が主な原因です。乾燥した肌はターンオーバーも正常に行われず、古い角質もそのまま肌の表面にのっているような状態になっています。つやも失われ、これが肌をグレーのように見せてしまうのです。

くすみの種類が分かったところで予防法を見ていきましょう!

黄くすみには食生活の改善を!

肌の糖化が原因の黄くすみには食生活の改善をしていきましょう!炭水化物や砂糖の摂りすぎは控え、普段食べている白米を玄米に変えるなども有効です。また、脂質も控え、油を摂る際にはオリーブオイルやごま油など酸化しにくい油を摂りましょう。
煙草を吸っている方は禁煙することもお勧めします。

青くすみには身体を温める入浴、運動を!

血行が悪くなっていることが原因の青くすみには身体を温め、血行をよくしてあげることが必要です。普段、シャワーだけの方も38~40度くらいのお湯に20分くらいつかり、全身の血流を良くしてあげましょう!
運動も汗をたくさんかくほどでなくていいので、身体が温まる程度のウォーキングをしてみましょう!

茶くすみは紫外線対策、グレーくすみは保湿を!

茶くすみに有効なのはなんといっても紫外線対策をすることです。肌に刺激を与えないようにしましょう。
グレーくすみに気づいたらしっかり保湿をして肌のターンオーバーを正常化させ、肌のつやを取り戻しましょう!

いかがですか?タイプ別のくすみの予防法をご紹介してきました。それぞれのタイプに合った予防法を是非お試しください!
関連キーワード

関連記事