お米のとぎ汁が使える! 日本人ならではの美容法!

お米のとぎ汁が使える! 日本人ならではの美容法!

日本人の主食であるお米。そのお米のとぎ汁が美容に良いんです!
今回は、その効果と利用方法をご紹介します。
Sao

お米に含まれる美容成分って?

日本人が毎日欠かさず食べているお米。
そのとぎ汁が美容に効果的だということをご存じでしょうか?

実は、お米のとぎ汁には栄養がたっぷり含まれているんです。

米ぬかには、セラミドや豊富なビタミン(ビタミンB1・B2・E)が含まれており、皮膚の新陳代謝を活発にしたり、肌の古い角質を吸着してくれます。
くすみが取れるなど美白の効果があったり、また、米ぬかに含まれる少量の油性成分が肌に馴染みやすいので、肌がしっとり潤うのです。

お金もかからず、簡単に試すことができますので、おすすめ美容法です!

※ただし、アレルギーや肌の状態によって荒れる恐れもありますので、パッチテストをしてからの方が良いでしょう。お金をかけず、綺麗になりましょう!

洗顔

お米をといだとぎ汁をそのまま洗面器に移し、ぬるま湯で1.5倍程度に薄め、洗顔します。
普段使っているクレンジング・洗顔の後に、このとぎ汁で洗顔をしてください。
このとき、ゴシゴシとこするのではなく、軽くパシャパシャと洗顔してください。

くすみを取り除いてくれるとともに、しっとりとします。
また、肌のターンオーバーが促進され、皮膚の奧に出来てしまったメラニン色素を含んだ細胞を徐々に消滅させてくれると言われています。

入浴剤

お湯をはったお風呂にそのままとぎ汁を入れるだけ。
これだけで、古い角質を吸着して美肌効果につながり、肌をしっとり保ってくれます。
また、これに日本酒を少し加えるとより効果UPなのでおすすめ!
お米のとぎ汁を使った美容法

パック

① 米のとぎ汁をコップなどに移し、ゴミやホコリが入らないようにラップをし、冷暗所(冷蔵庫の中など)で5時間~1晩ほど置いておきます。

② 分離してきて下の方に沈殿物がたまったら、水は捨てて沈殿物(クリーム状になっています)だけ取り出します。
③ その沈殿物を顔に塗り、3~5分そのままパックし、ぬるま湯で洗い流す。
3~5分以上長くおきすぎず、乾燥してくる前に洗い流しましょう。その時も肌を強くこすらないように注意します。しっとりつるつるになりますよ。



お金をかけずに綺麗になれるなんて嬉しいですよね!
是非、一度試してみてはいかがでしょうか。

関連記事