ガサガサ肌とはサヨナラ!!究極のかかと&ひざのケア

ガサガサ肌とはサヨナラ!!究極のかかと&ひざのケア

ついつい夏場に比べて露出の少ない冬場は気を抜きがち。乾燥によりさらに荒れてしまいガサガサになりがちな脚によく効く潤いケアをご紹介。

見えない部分もツルツル肌を目指して周りに差をつけましょう。

日本の冬といえば乾燥。乾燥は肌荒れにつながる最も危険な原因の一つです。
そんな中でも冬場はストッキングに、ブーツなど露出が少なくなるため、保湿ケアをどうしても怠りがち。放置してしまうと皮膚割れになったり、悪化して水虫になってしまうことも!!
今回は正しいケアで足元もツルツルになる方法をご紹介します。

♣かかとやひざのシワ、ガサガサの原因って?
まず、足には保湿を助ける皮脂腺がないため、もともとが乾燥しやすい部分です。
さらに、日頃から歩いたり運動したりととても衝撃と負担の多い部分なため、乾燥が進んでしまいます。

♣実際のケアとポイント

①かかと

STEP 1. 古くなった角質をとる
まずは、古くなった余分な角質をとるため、お風呂後柔らかくなった足の裏をやすり等で優しくなで、ぬるま湯で流します。この時こすりすぎると逆に皮膚をいためる原因になるので注意!!

STEP 2. 保湿する
次に、綺麗になった足にたっぷり保湿クリームを塗ります。このことで新しい角質の乾燥を防ぎ、角質の老化も防ぐことがきます。

STEP 3. 保湿キープする
せっかく足のケアをしたのに、そのままにしておくとすぐにまた乾燥してしまいます。
自宅にいても靴下を履くなど、日頃から足をなるべく守るようにしましょう。

②ひざ

STEP 1. スクラブでマッサージし柔らかくする
お風呂中もしくはぬるま湯で膝を濡らした状態でスクラブして古い角質OFF!!

STEP 2. 保湿する
これはかかとのケアと同じですね。せっかく古い角質を落として新しくなった肌をいつまでも保持するために保湿クリームでしっかりと保湿してあげます。

STEP 3. 包んで保湿キープ
おススメはラップでの保湿キープ法。
保湿が終わってからラップでひざ全体、もしくは膝下全体を包みます。5〜10分程度でOK。
日本を代表するモデルの道端姉妹は小さい頃から足をラップで巻いて寝ていたと言っていたことがありますが、やはり保湿効果抜群。肌に成分が浸透しやすくなるためむくみも防ぎ、美脚にもつながります。

♣おススメアイテム
クラランスシリーズが効果抜群。足のみならず全身にも使えますし、かかとは週2回、ひざは月2回くらいで大丈夫なので、実際はとてもリーズナブルなアイテムです。
一度アイテムを揃えればずっと簡単に家でも実行できる方法ばかりですね。つるつる足下で周りとの差をつけましょう!
ガサガサ肌とはサヨナラ!!究極のかかと&ひざのケア

関連記事